2018.10.19

将来を見据えた仕組みを
人材育成の土台作りも

PROFILE

2012年入社/賃貸事業部仲介営業課 課長
松山大学経済学部卒/島根県出身/1990年2月生まれ

岩井 昂さん

アート不動産に入社しようと思った理由を教えてください。

就活が始まり、会社説明会を聞きに行っていたのですが、たくさんの会社の中で当社だけが失敗談を語っていたんですよ。他の会社は自分の会社のいいところや入社してのメリットなどを話していたので、とても印象的でした。失敗してしまったけれど、そこから立て直して今はこんな風に頑張っているという話を聞いて、言いたくないことを話せるところが信頼できると感じ、アート不動産を受けることに決めました。業種は特に考えていなかったのですが、経済学部だったので営業職かなーっとうっすら考えていたくらいですね。島根県出身なんですけど大学で松山に来て、雨も比較的少なく気候がすごく良いのでこっちで就職しようと思っていました。

研修はどんなことをしましたか。

私は大学4回生の11月からOJTを開始しました。OJTは物件の写真を撮ったり、案内の手伝いなどから始めました。慣れたら1人で案内にも行くようになります。入社してからの3ヵ月間、アパマンショップの本部がやっているロールプレイングの研修や、声出しや名刺の渡し方などマナー研修もしました。

入社してからの仕事内容を教えてください。

3ヵ月間の研修が終わってからはずっと賃貸不動産の営業に携わっています。入社した時は、まだアート不動産は「松山朝生田店」しかなかったので、朝生田店で接客を行っていました。それから店舗数も増えましたが店舗の異動はなかったです。3年目からは店長代理になって、4、5年目の時には店長を任せてもらいました。昨年の7月からは仲介営業課の課長を務めていて、今は営業利益について管理しています。売上を見ながら、広告などの費用を使うか決め、利益を出せるように考えています。普段は朝生田店にいて、店舗のフォローをしながら、全店の管理をしています。

接客で苦労したことはありますか。

ただお客様と話すだけなら誰でもできると思いますが、お客様のニーズを掴むというのが難しかったですね。お客様のお話を聞いて、本当にお客様が欲しい情報を提供するということが営業として求められます。そのためにはより踏み入った質問をしないといけませんが、質問の引き出しを増やしていくことで、どんな返事が返ってくるか予測でき、お客様のニーズに合わせた提案ができるようになりました。ちょっと踏み込んだ質問をするのはためらいや怖さもあったりして、そうなるまでに1年くらい苦労しましたね。

接客営業の仕事でやりがいを感じることは。

ベタですが、お客様に感謝の言葉をいただいた時です。あとはお客様の気付いていないことを提案した際に、それを受け入れてくださった時はとてもうれしいです。例えば、「子どもが生まれたことを考えると実家に近い方がいいかもしれませんよ」とか「妊娠されている方がいらっしゃる場合は、買い物の荷物を運ぶのは大変だから1階の方がいいですよ」などと提案し、「ああそうかもしれない」と思ってくださることがあります。こんなふうにお客様が気付いていないニーズに気付いてもらうことができた時は、これまでの経験を生かすことができてるなと実感でき、やりがいを感じますね。家に関することだけでなく、好きなアニメや地域の情報などお客様から楽しいお話や知らなかったことを聞けるのも大きな魅力です。

新築物件やリノベーション部屋など、様々な物件を取り扱う

店長時代に意識していたことは。

営業時代は、自分の営業売上について見てきましたが、店長になると店舗全体の売上を見ないといけません。1人の力だけではだめで、みんなが協力しないといけないので、スタッフを一つにまとめることができるように意識していました。毎日の目標や1ヵ月の目標を明確にしたり、売上の状況やあとどれくらいで目標達成できるのかなどをメールで毎日発信していました。でも店長1年目はなかなかうまくいかなくて苦しかったんですが、2年目からはスタッフ同士の意思疎通ができるようになりました。そのおかげで店の雰囲気も良くなり、それが売上アップにもつながりましたね。店長になると私自身は裏方に回り、数字の管理やスタッフのフォローやアドバイスを行っていました。スタッフには自分で考え行動する力を身に付けてほしいので、「こうした方が良い」とかは言わずに、各自が考えた仕方を応援するという方針にしています。


課長に就いてから注力していることを教えてください。

店長は売上を達成するために何ができるか考えるのですが、課長になると利益をどれだけ出すことができるかを長いスパンで見ます。そのために、1か月ごとの売上が予測できれば経費をどうするかなど考えやすいと思うので、今はその仕組みを作るために取り組んでいます。あとは人材不足に備えて、スタッフ育成のマニュアル作りにも努めています。一人ひとりに対しての指導は各店舗の店長がやり方を決めて行うのがいいと思いますが、一つの指針を作っておくことで、スタッフの教育がスムーズにできればと考えています。いい人材に育てていくことが企業の使命だと思うので、そのための土台作りですね。今はこの二つのことに注力しています。


前回ご登場いただいた山本さんへメッセージをお願いします。

山本とは店舗で一緒だったこともあり、今も良く話します。とても一生懸命頑張ってくれています。今後営業を極めていくために、しっかりとお客様のことを観察しながら、お客様の気持ちをもっともっと読み取ってほしいです。新しいことを発見することで今まで以上の提案やサービスの提供ができると思います。

女性の働く環境はどうですか。

女性の方も元気に働いてくれています。育休制度や育休明けの時短なども配慮されており、企業型保育園とも連携しているので、環境は整っていますよ。

昨年は社員全員で北海道へ

休みの日はどんなことをして過ごしていますか。

2歳半になる子どもとよく遊んでいます。遊ばれているという方が近いかもしれないです(笑)。あとは体を動かすことと読書が好きです。運動は、ランニングとフットサルをしますね。愛媛マラソンにも出たいなと思うのですが、当選しちゃうと繁忙期の2月の時期とかぶってしまうので、出場するのはちょっと厳しいかなと。本はビジネス書を読みます。

忘年会でカラオケ。仕事以外のレクリエーションも大事にしている

就活生にアドバイスをお願いします。

自分の長所に目を向けてほしいです。その上で、アルバイト一つを取っても「アルバイトを通してこんな力を身に付けた」というだけでなくその後の、「こんな問題や課題があったけれど、解決策を考えて、改善に向けて行動できた」というところまで考えられるよう、一つのことに対して深堀しPDCAサイクルを作ってほしいです。それを聞くと、しっかり考えて行動できる人なんだなと思うし、社会で通用すると思います。そんな長所を皆さんに作ってもらいたいですね。そうすることでしたい職業も自然と見つかるんじゃないかなと思います。

企業DATA

株式会社アート不動産

http://www.7300.co.jp/

本社
松山市朝生田町2-1-4
TEL
089-961-1400
設立
2001年1月
従業員数
66名
代表者
代表取締役 吉田 宏
事業内容
賃貸仲介業、賃貸管理事業、売買仲介事業等
新卒採用実績
2016年度 5人/2017年度 1人/2018年度 1人

関連記事

この企業に関連する記事のご紹介です。

この会社のウェブサイト この会社の採用情報

他の企業を探す

ページトップへ