アート不動産若手社員

2018.08.31

若い社員も意見を言える風通しの良さ。
就活では会社の雰囲気を最優先

PROFILE

2017年入社/賃貸事業部 仲介営業課 ルームアドバイザー
愛媛大学教育学部卒/愛媛県松山市出身/1994年10月生まれ

山本 凪紗さん

教育学部卒ということは学校の先生を目指していたのですか。

母が教員なので、その影響で教育学部に進みましたが、教員になろうと思っていたわけではありませんでした。入学して早い段階で、教員ではなく民間企業に就職しようと決めていました。ですので、教育実習に行ったり教員免許を取ったりということはしていません。

アート不動産に入社したきっかけは。

大学では生活環境コースで衣・食・住について学びました。その中で住まいに関して興味を持ったことが今の仕事につながっているとは思います。ただ、就活の段階では業種を絞らず、いろいろな会社の説明会やインターンシップに参加しました。アート不動産はそうした会社の中の一つです。
業種は絞っていませんでしたが、地元の松山で働こうとは決めていました。また、どんな仕事も大変なのは一緒で、会社の雰囲気が自分に合っていれば大変な仕事もがんばれると考え、そうした視点で会社選びをしました。会社説明会に参加した中で、社員の皆さんが楽しそうで印象的だったのがアート不動産でした。

女性社員の社内での仕事風景

内定をもらうまでにどんな選考があったのですか。

会社説明会の時に筆記試験があり、2次試験は集団面接でした。その次が最終の社長面接なのですが、2次が終わった段階で内定通知をいただきました。3月から会社説明会に参加しはじめて、内定をもらったのが6月でした。

それから翌年4月の入社まではどう過ごしていましたか。

6月に内定をもらった後、8月からアパマンショップ松山朝生田店で働くことになりました。研修兼アルバイトといった感じで、もちろんお給料はいただきました。ネットに載せる物件の写真を撮ったり、お客様を物件にご案内したりしていました。おかげで9月には会社になじんでいたと思います。卒業論文の追い込みの時期や卒業旅行の時は外してもらいましたが、それを除くと1ヵ月の半分くらいは勤務したように思います。

入社式での新入社員と社長

入社式で吉田社長と

入社してからも研修があったのでしょうか。

4月に2日間、他の会社の新入社員と合同で、社会人としての基礎やビジネスマナーについての研修を受けました。それから2ヵ月ほどはOJTです。接客のロールプレイングをしたり、先輩社員に付いて実務を覚えたりといった具合です。6月から営業として独り立ちしました。

研修を受けている社員の様子

入社当時の研修風景

昨年の新卒入社は山本さんだけだったそうですが、寂しくありませんでしたか。

新卒採用が私だけと聞いた時は少し心細かったのですが、正式入社の半年以上前から働いていましたし、中途採用で私と同じ頃に入社した人も何人かいます。それに先輩も年齢の近い若い人が多いので、すぐに不安は解消しました。

現在の仕事の内容は。

ご来店いただいたお客様の条件をうかがって、物件をご提案し、見学にお連れし、契約手続きを済ませ、鍵をお渡しするところまでが私の主な仕事です。アパマンショップ松山平和通店の営業は副店長と私の2人ですので、原則どちらかが対応します。副店長が休みで私1人という日もあります。
また、店舗ごとに忙しい時期が違うため、他店にヘルプに行ったり、ヘルプに来てもらったりということもあります。

副店長と談笑する女性社員

アパマンショップ松山平和通店で副店長と協力しながら営業を行う

平和通店というと学生のお客さんが多いのですか。

そうですね。ただ学生さんといっても実際には、大学に入学が決まった学生さんが親御さんと一緒にご来店されることがほとんどです。合格発表前に予約できる物件もあり、1~3月はとても忙しいです。

アパマンショップ松山平和通店店内

仕事で大変なところはどんなところですか。

お客様の条件を100%満たす物件がない場合もあります。そうした時にどういう代替案をご提案できるかがこの仕事の難しさであり、営業としての力量が問われる部分でもあります。結果としてお客様にご満足いただけて感謝の言葉を頂戴した時、リピーターになっていただけた時、知り合いの方をご紹介いただいた時などはやりがいを感じます。 
また営業は数値目標がありますので、それを達成するために、ご来店いただいたお客様や、住宅情報サイトなどからお問い合わせいただいたお客様をいかに成約に結びつけるかを常に考え行動しています。

会社の雰囲気は入社前に感じたとおりでしたか。

はい。若い人が多くて活気があり、分からないことがあったら何でも聞ける職場です。上司である副店長も年齢は私と3歳くらいしか違わないこともあって、コミュニケーションは問題ありません。
また、仲介営業課では「提案チーム」というものがあり、グループを組んで若い社員の意見を中心に、会社の課題に対して意見を出し合い、若い年代の力で業務改善を提案する取り組みを行っております。

社員の前で発表する若手社員

若手でも発言機会が多い

風通しのよい会社のようですが、吉田社長はどんな人ですか。

ふだんは直接会うことは少ないのですが、メールで日報を送るとこまめに返信してくれたり、社員に誕生日のプレゼントをくれたりと、社員一人ひとりを見てくれていることが伝わってきます。
私たちのような若い社員にも「新しい挑戦に恐れることなく旺盛に取り組んで、新風を起こし、会社を支えてほしい」と励ましてくれます。また「結婚や出産など様々な人生の転機を経ながら、アート不動産で長く働いてほしい」と常々言っています。

 

経営計画発表会の様子

経営計画発表会

社長から誕生日に贈られたプレゼント

誕生日には会社からプレゼントが贈られる

将来の目標は。

当面の目標は宅地建物取引士の試験に合格することです。試験は年に1回なので、できれば今年10月の試験に合格したいと勉強しています。それから、今後は後輩も入ってきますので、支える立場になれるようしっかりしなければと思っています。

仕事が終わった後や休日はどのように過ごしていますか。

仕事が終わったら寄り道せずにまっすぐ家に帰ることが多いです。実家に暮らしていて、通勤は自転車で10分程度です。
休みは副店長とシフトなので曜日は固定していませんが、月に7~9日です。時々友だちと買い物に出掛けたりします。家から一歩も出ない日もあります。
有給休暇は繁忙期でなければ気兼ねなく取れるので、まとまった休みを取って、最近では友人たちと有馬温泉に行きました。とてもいい温泉でした。でも実は、ずっと松山に住んでいるのに道後温泉には行ったことがないんです。

体を動かすことはしていないのですか。

運動といえば通勤の自転車往復20分くらいです。学生の頃も特に運動はしていませんでした。大学生の時はフジグラン松山のリンガーハットでアルバイトをしていました。オープニングスタッフとして入り、3年間勤め、最後の年はリーダーに出世しました(笑)。

これから就活を始める学生にアドバイスをいただけますか。

ネットで情報収集するのもいいですが、会社説明会やインターンシップには積極的に行った方が良いと思います。私は会社選びにおいて仕事の内容よりも会社の雰囲気を重視していましたので、業種を問わずいろいろな会社の説明を聞きましたが、非常に参考になりました。ぜひおすすめします。

アパマンショップの看板の前に立つ女性社員

入社から現在までの働き方

入社〜2ヵ月

●研修期間

大学4回生の8月から研修兼アルバイトを開始。物件の写真撮影やお客様を物件にご案内していました。入社後は、他の会社の新入社員と合同で研修を受けたり、OJTで実務を覚えていきました。

2ヵ月~現在

●仲介営業をスタート

ご来店されたお客様に物件をご提案し、見学にお連れし、契約手続きなどを行っています。松山平和通店に勤務していますが、店舗ごとに忙しい時期が違うため、他店にヘルプに行ったり、来てもらったりしています。

企業DATA

株式会社アート不動産

http://www.7300.co.jp/

本社
松山市朝生田町2-1-4
TEL
089-961-1400
設立
2001年1月
従業員数
66名
代表者
代表取締役 吉田 宏
事業内容
賃貸仲介業、賃貸管理事業、売買仲介事業等
新卒採用実績
2016年度 5人/2017年度 1人/2018年度 1人

関連記事

この企業に関連する記事のご紹介です。

この会社のウェブサイト この会社の採用情報

他の企業を探す

ページトップへ