大王海運グループ採用担当者

2019.04.05

学生の相談役になり
就活を成功に導きたい

PROFILE

2018年入社/総務部総務課採用担当
北九州市立大学法学部法律学科卒/愛媛県新居浜市出身/1995年4月生まれ

梅木 翔太さん

入社のきっかけを教えてください。

小さな頃から海が好きで、海に関する仕事がしたいと思って応募しました。業種にはそれほどこだわりはなく、合同説明会を中心に会社選びを行いました。採用担当者が親身になって接してくれたのが印象的で、大王海運に決めました。

入社後の経歴を教えてください。

2018年4月に入社して11月までの8ヵ月間、研修を受けていました。現場部門と営業部門での研修を4ヵ月ずつ実施しました。近年では私のような、海技系の大学ではない一般の大学出身者が7割と多いことから、海運・物流業界の基礎知識をしっかりと身に付けられるよう8ヵ月という長い研修期間を設けています。
昨年の12月に正式に配属部署が総務課に決まり、先輩社員とともに採用活動を担当しています。採用面接は管理職や役員が行います。私は、インターンシップの準備・運営、合同説明会への参加、学校訪問、筆記試験の準備、学生へのフォローアップなどが業務となります。

学生と接する時にどんなことを心掛けていますか。

採用担当の中に学生に近いフレッシュな立場の社員が必要だろうという会社の考えで配属されました。ですから、学生に寄り添い、相談役にならないといけないと考えています。こちらが伝えたいことだけ話すのではなく、学生から質問が返ってくるような内容を話したいです。
その大イベントを成功してほしいという気持ちをもって接することができれば、学生さんにとっても当社にとっても良い活動になると信じています。

大王海運グループ会社説明会の様子

会社の特徴・強みは。

チームリーダーは20代後半が多く、若手中心の職場だと言えます。若くして色々な仕事を任せてもらえるので、自分たちで何でも挑戦しようという主体的な社員が多いのが特徴です。また、女性社員が半数いて女性が働きやすい環境だと感じています。
大王海運は、船舶、トラック、大型倉庫を活用し物流のトータルサポートを行っています。美須賀海運は船主業、船員配乗業務、船舶管理業務を行っており、船舶のトータルサポートを行っています。陸と海の物流において、グループで一貫して業務をカバーできるのが強みです。

インタビューに答える採用担当者

働きやすい環境整備のための取り組みは。

3年前から完全週休2日制を導入しました。基本的には土日が休みですが、船の運航の都合で出勤した場合も必ず振替休日が取れるようにしています。子どもが3歳になるまでは9~16時の時短勤務が可能で育児休暇が取得できます。
また、社員寮を所有しており、県外出身者や、県内であっても実家が四国中央市から離れたところにある社員が利用しています。各部屋には冷蔵庫や洗濯機、ベッドも備えてあります。月額1万円から借りられるので好評です。

学生に選んでもらうための工夫は。

海運会社に就職を希望する理由として、海外との関わりを持ちたいと思っている人が多くいます。大王海運は上海に、美須賀海運はオランダとフィリピン、香港に拠点を持っていて、入社3年目くらいで海外赴任した若手社員もいます。四国中央市のオフィスにも外国人スタッフがたくさんいます。ラジオ体操も英語です(笑)。愛媛の会社でもグローバルに活動しているという点をしっかりと伝えています。
また、これから大王海運と美須賀海運の共通の採用サイトを開設したいと考えています。今は別々になっているので一緒にして、グループの一体感が伝わればと思っています。今冬からインターンシップも始めています。

インタビューに答える採用担当者

インターンシップはどんなことをしていますか。

まず、海運業界のことやグループの概要を説明します。それから先輩社員による業務内容の紹介と仕事の様子の見学を行います。その後、会社の近くにある四国最大規模の国際貿易港である三島川之江港を視察します。自社船が寄港していれば船内も案内します。インターンシップはこれからも継続したいと思っています。状況を見て夏の開催も検討します。

どんな人を採用したいですか。

当社は採用で面接を重視しています。どんな勉強・研究をしてきたかということも重要ですが、当人の人柄や、意欲があるかどうかを見ています。一次試験は作文もあり、採用を決定する役員たちは一人ひとりの作文に目を通しています。海運会社と聞くと、航海士や機関士といった職種を思い浮かべてしまい理系の会社というイメージを持ってしまいがちですが、陸上で働く社員は文系・理系、学部・学科は関係ありません。実際の比率でいうと文系の社員の方が多いです。

学生に向けて説明する採用担当者

英語能力は必須ですか。

確かに、外国人と話す業務が多いので英語が話せることは有利にはなります。しかし、実際に海運業界で使う英語や現地の英語などは、実際の業務を通じて身に付いていくものです。高校英語レベルの基礎さえ身についていれば、当人の頑張り次第で英語能力も向上します。
また、英語が必要のない業務も多々あります。私は英語がしゃべれませんし、TOEICの点数も気にしなくて大丈夫です。

学生のどんなところを見ていますか。

コミュニケーションの基本となる、しっかりとしたあいさつ、相づちなどの話を聞く態度、質問の意図を理解した回答ができるかどうかという点を見ています。また、筆記試験で作文を書いてもらうのですが、自分のことを長期的に考えているか、学生時代に目標をもって物事を取り組んでいたかどうかに注目しています。

貴社ならではのユニークな取り組みは。

イメージギャップを取り除くために、面接試験後に総務部以外の社員と話す機会を設けています。また、メールで面接時の印象や良い点などのコメントを送るようにしています。私は「受け答えが整然として良かった」とコメントしてもらいました。

入社後のキャリアイメージを教えてください。

2~3年でジョブローテーションを行っています。若手だけでなく、管理職も同様です。様々な部署で経験を積み、ゼネラリストになってほしいというのが会社の考えです。引き継ぎ体制もしっかりしていて、周りのフォローアップも手厚いので異動後もスムーズに働けます。

学生に向けてアドバイスを。

まず伝えたいのが、自己評価は高く持ってほしいということです。日本人は謙虚で、自分を過小評価しがちです。それはとても素晴らしいのですが、就活においては少し過大評価するくらいがちょうど良いと思います。自信を持つことでモチベーションも上がります。大学や学部・学科はあまり気にせず、思いっきりチャレンジしてください。

船の写真の前でガッツポーズで学生にエールを贈る採用担当者

 

企業DATA

大王海運株式会社

http://www.daio-kaiun.com/

本社
【東京本社】東京都千代田区富士見飯田橋メインビル2-2-5【四国本社】愛媛県四国中央市三島紙屋町7-35
TEL
0896-24-9200
設立
1985年
従業員数
140名
代表者
代表取締役 曽我部 雅司
事業内容
海上運送事業、船舶代理店業、通関業、港湾荷役事業、陸上運送事業、倉庫業
新卒採用実績
(グループ採用人数)2016年度 15人/2017年度 14人/2018年度 23人

美須賀海運株式会社

http://www.misuga-kaiun.co.jp/

本社
【東京本社】東京都千代田区富士見飯田橋メインビル2-2-5 【四国事務所】愛媛県四国中央市中之庄町1692-2
TEL
0896-28-1710
設立
1994年
従業員数
160名
代表者
代表取締役 岩井 正実
事業内容
船舶管理業・船員配乗業・船主業

関連記事

この企業に関連する記事のご紹介です。

この会社のウェブサイト この会社の採用情報

他の企業を探す

ページトップへ