2018.10.19

人と接し話することが大好き
仕事を率先し職場を牽引

PROFILE

2003年入社/フジ姫原店
滋賀大学経済学部卒/松山市出身/1981年2月生まれ

村上 由紀美さん

村上さんは現在、店長を務めておられますね。

はい、私は「フジ姫原店」(松山市姫原2-4-28)の店長兼食品課長を務めています。(株)フジには現在、女性の店長が5人おり、私はその1人です。当社には2003年3月、新規学卒で入社しました。

フジ姫原店

フジへの入社の動機はいかがでしょうか。

私は松山北高校から滋賀大学経済学部に進学しました。元々、買物することが好きで、ものを売る仕事にも興味がありました。好奇心も旺盛だと思いますし、人と会うことや人と話をすることも大好きなんです。そして、就職するのならば地元と考え、フジに入社しました。

入社後の歩みを教えて下さい。

フジは中四国のうち6県に95店舗(2018年10月現在)をチェーン展開しています。私は入社当初から「どこへでも転勤します」との意向を伝えており、入社以来県内外で店舗で働いています。まず新入社員時にフジグラン尾道でハウスキーピングとして日用品・雑貨の売場業務に就いたのを皮切りに、新店のフジグラン緑井(広島市)では菓子などの食品も見るようになり守備範囲が広がっていきました。それから高松市のフジグラン十川で食品の主任となり、山口県のフジ美祢店で課長代理を経験した後、愛媛に戻り松山市のフジ松末店で初めて店長に就きました。松末店の店長としては4年在籍し、2014年3月からフジ姫原店の店長をしております。

入社し15年で6店舗を回られたのですね。

各店舗を経験することは凄く楽しいですね。私の親も銀行員だったため転勤族で、私は小学校や中学校で何度か転校を経験したんですよ(笑)。そういうこともあるのでしょうか、転勤を苦労とは思いませんし、それどころか楽しいです。環境も変わり、新たな地域と関わり、知らない人との出会いがありますからね。

店長という仕事についてご説明下さい。

店舗の運営全てを担います。売場や商品管理を徹底して、お客様に楽しく買い物をしていただける環境を日々創り上げます。当然、お客様には沢山来ていただき、来店客数から売上高、粗利、最終利益が高まるように懸命に努力し、コントロールします。そして得られた利益をお客様に還元することが大切な役割だと考えています。


そのためには日々どのような姿勢で臨んでいますか。

お客様の声、お客様とのつながりを大切にして、とことん地域密着で取り組ませていただいています。同じスーパー業態だけでなく、ドラッグストアなどの競合も激しくなり、インターネットによる通販もあります。それに負けないためにチラシ戦略や奉仕品の適切な提供は当然ですが、瞬時の売価だけでなく、普段からよりよい品をより安く提供し、毎日のお買い物に役立てていただきたいです。
また、お客様の声、ご要望をこまめに直にお聞きし、それを売場や商品、販促のイベントに生かすこと、色んな視点からの生活の情報を、カタチにすることを心がけています。同じ情報でも、子どもさん目線や親御さん目線などで提供できることも違います。イベントは常にお子さんからシニアまで色々と行っていて、今夏は夏休みの自由学習の提案まで行いました。「フジ姫原店に行けば何か新しい発見がある」というような店作りを心がけています。そのために店舗内でミーティングをこまめに行って、各部署のスタッフの意見を出し合い、それをもとに販促策を私がまとめ上げています。それは大事なコミュニケーションをとるきっかけにもつながりますからね。

姫原店は地域活動にも熱心ですね。

はい、学校行事を含め地域の行事には積極的に参加しています。地域の拠点となれるように、みなさまに「姫フジ」(フジ姫原店の愛称)があってよかったと仰っていただけることが何より私の幸せです。店舗前の河川の清掃や防災訓練など、地域とお店は家族付き合いのようです。地域とお店が一緒にこの先もともに歩んでいけるよう、明るい暮しを提供していきたいです。近くに福祉施設があるのですが、イモ掘りに参加して、みなさんと一緒に食べたりもしています。店舗内にとどまることなく、そうした地域との接点をいかに増やしていくかが本当に大切だと思いますね。私はそれに率先して取り組んでいきたいです。

村上さんの考えるこれからの店長像は。

フジの行動指針は「まじめに、たのしく、あたらしく。」です。私は売場が好きですし、接客が大好きです。そして、とにかく自分が明るく一生懸命に取り組めば周りはついてきてくれると信じています。私は店長としてのキャリアはまだまだです。でも、全てが経験だと信じてやっていきます。20代の経験が30代につながり、30代の経験は40代へとつながります。これからも色々な店舗を経験し、いい店長になりたいですね。そして、もっともっとお客様に寄り添った商売をしていきたいと思っています。

これから流通業をめざす学生に向けてアドバイスは。

流通業に限ったことではないですが、若い頃に色々な経験を積むことですね。アルバイトもそうです。そして、視野を広げることが大事だと思います。私自身、大学時代には様々なアルバイトを行い、飲食店から派遣業務、スーパーのマネキン(試食販売)など何でもやってみようの精神でやりました。変わったものでは、新聞社で高校野球の記事のスコアブックをつけたりしました。様々な経験がみんな自分の財産になっていると思います。

スコアブックとは珍しいですね。

私は大学時代に硬式野球部のマネージャーをしていました。そこでスコアブックをつけることを覚えたました。その他球場でのマイク放送など、現在の業務にも役立つことを覚えました。

休みの過ごし方はいかがですか。

休みはシフト制で、スーパーを含めて色々な店舗を巡っています。パン屋さんやカフェ、雑貨店も好きです。それと料理を作るのも好きで、色々な調味料なども集めて、チェックします。それが実際に自店で責任ある販売にもつながると思います。

フジ姫原店スタッフ

お酒はお好きですか。

はい、大好きです(笑)。いや、たしなむ程度です(笑)。ハイボールが好きですね。職場の仲間とも時々飲みに出かけますよ。それもコミュニケーションです。それが私の活力源かもしれないですね(笑)。

企業DATA

株式会社フジ

http://www.the-fuji.com

本社
愛媛県松山市宮西1-2-1
TEL
089-926-7111
設立
1967年9月
従業員数
4,865名
代表者
代表取締役会長兼CEO 尾﨑 英雄
事業内容
総合小売業
新卒採用実績
2016年度 46人/2017年度 55人/2018年度 49人

関連記事

この企業に関連する記事のご紹介です。

この会社のウェブサイト この会社の採用情報

他の企業を探す

ページトップへ