2018.10.17

将来の店主も育成
やりがいある店づくりを

PROFILE

2001年入社(中途採用)/第一地区運営リーダー兼どんと松山店店主
奈良県立橿原高校卒業/奈良県出身/1976年12月生まれ

上嶋 寿則さん

フジファミリーフーズに入社した理由は。

前職は松山の住宅メーカーに勤めており、地盤改良などを行っていました。しかし、学生時代に喫茶店でアルバイトの経験から、やっぱり接客の仕事がしたいと思い、当社の中途採用の求人を見つけて応募しました。

入社当初の仕事内容を教えてください。

はじめの配属先は、とんかつ店の「かつまる衣山店」でした。既に閉店していますが、当時パルティ・フジ衣山に新しくオープンした店舗で、とんかつの揚げ方をはじめ、調理方法を一から教わりました。基本的に厨房に立つことが多く、ひたすら料理をしていました。小規模な店でしたが、入社してすぐ料理を任されることになったので不安もありました。この頃、結婚して子どもも産まれていたので、しっかり働いて養っていかないと!という気持ちで一生懸命働きました。

今の店舗に配属されるまでの仕事内容は。

かつまる衣山店の次にどんと砥部店に異動になりました。この店舗でも厨房がメインで、麺類などメニュー数が多く、調理方法など覚えるのが大変でした。砥部店で1年ほど経つと慣れることができたと思います。その後、どんと西条玉津店へ店主として異動になりました。まさか店主になるとは思っていなかったので、とてもびっくりしましたし嬉しくも思いました。責任も大きくなるので、「突然店主として就任して、店に溶け込めるか」、「スタッフをまとめることができるか」など心配もあって、「もっといろいろ学んでおけば良かった!」と後悔もしました。数年おきに異動があり、どんと広島店、わさびエミフルMASAKI店、どんと重信店も経験し、どんと松山店に来て4年目を迎えます。

運営リーダーのお仕事内容は。

運営リーダーは店主として自店を経営しながら、担当する地区の(3~5店舗)運営を管理します。担当店舗のシフト状況を確認したり、各店舗の様子を見に行き指導をしたりします。自分の店舗の運営もあり忙しいのですが、任されている店舗の様子を見ることで、学ぶことも多いです。

これまでで苦労したことを教えてください。

広島での新店を任された時に、パートやアルバイトの募集をしてもなかなか集まらなかったことです。面接もたくさんしましたが、条件に合わない方もいてなかなか採用に至らず、本当にオープンできるのか心配でした。オープン後は、他店舗の従業員の方に来てもらうことでなんとか人員を確保し、とても助けられました。

どんな時にやりがいを感じますか。

やっぱりお客様から感謝の言葉をいただいた時ですね。嫌なことやしんどいことがあった時にも、お客様の一言で全部吹っ飛んで、やっていて良かったなと感じます。あとは予算数値が達成できたときや、各店主で話し合って季節のメニューを決める時、イベントや販促の仕掛けがうまくいき売上げが伸びた時も嬉しく、やりがいを感じます。

ハロウィンの装飾など内装も自分たちで考える

会社の雰囲気を教えてください。

風通しが良く、やりたいことがあったら上司に自分の考えを伝えやすい環境だと思います。いい意味ですごく自由にやらせてもらうことができます。好き勝手するということではなく、やりたいことを筋道立てて説明すると親身になって聞いてくれて、アドバイスもしてくれます。

他の事業部の人とも接する機会はありますか。

当社では労働組合があり他の事業部の方とかかわる機会があります。私は10年ほど労働組合の執行委員を務めていたので、執行部の集まりや担当する店舗を訪ねて話をすることも多くありました。働いている中で、今困っていることや、うまくいっている取り組みなど情報を共有することができ勉強になりました。執行委員の活動は忙しかったですが、その分楽しいこともたくさんあり、いい経験ができたと感じています。

これまで続けてこられた理由は。

従業員やお客様と接する中で、自分が頼りにされていると感じることが多く、”信じてくれている人たちに応えていきたい”という思いから、今まで続けられたと思います。あと自分は切り替えが早い方なので、しんどいことがあっても翌日お店に来てみんなに会うと「今日もまた頑張ろう」と元気になりますね。

仕事をする中で、大切にしていることや意識していることはありますか。

従業員との信頼関係を築くことです。個人個人でやる仕事ではないので、チームプレーを一番意識しています。計画通りに売上げの結果が出た時にはみんなで分かち合って、頑張ったねと声も掛けています。どの店舗に行った時にも、他の社員やパート・アルバイトの人全員と信頼関係を築き、協力できる体制を作れるよう努めてきました。これまで勤めたどの店舗も、一緒に懸命に頑張ってくれる人たちばかりでした。周りのスタッフの支えがあってやってこられているので、スタッフたちには感謝の気持ちでいっぱいですね。

現在の店舗の雰囲気はいかがですか。

大学が近いこともあり、学生アルバイトもたくさんいて、みんなとても仲良しです。ベテランのアルバイトさんが、新しく入った方たちにも丁寧に教えてくれています。最近はパートで主婦の方も新しく加わって、戦力になってくれています。春になると、学生は卒業を迎えたり、就活に専念したりして主力メンバーがごそっと抜けてしまいます。従業員の入れ替わりも想定し、人員確保にも努めなくてはなりません。

部下への接し方は。

これから店主になる部下たちには、全て教えてあげるのではなく自分で気づくことができるようアプローチすることを心掛けています。店主になると自分で考え、スタッフたちを引っ張っていく存在になるので徐々に意識していってほしいなと思います。今の店舗からも店主として巣立っていった部下たちもいます。

今後の目標を教えてください。

部下や後輩たちの手本となれるようさらに店づくりにこだわっていきたいです。部下たちにとって理想の店主像になれたらうれしいですね。みんながやりがいを感じ、明るく仕事ができる店づくりを目指してほしいし、自分もそうありたいと思います。店主になったら苦労することもたくさんありますが、やりがいある職場になるよう土台を作っていけたらと思います。

食文化を学ぶための海外研修は毎年行っている

休日はどんなことをしていますか。

休みの日は、家族で外食に行くことが多いですね。3人の子どもたちもだいぶ大きくなってきましたが、みんなで出かける機会を作るようにしています。他の飲食店に行くと勉強にもなりますね。

就活生へ一言お願いします。

今は就職に関する情報も多く、学生のみなさんは企業の選び方などもしっかりしていると思います。大切なのは入社してからどうするかだと思います。研修や実際の業務を通してどう成長していけるかは、その人自身の学ぶ姿勢によって変わってくるのではないですかね。入社してからもどんなことを学ぼうか・学びたいか、将来を見据えながら活動していってほしいです。

どんと松山店

企業DATA

株式会社フジファミリーフーズ

http://www.fujifamilyfoods.jp/

本社
愛媛県松山市宮西1-2-1
TEL
089-922-8671
設立
1998年7月
従業員数
1,015名
代表者
代表取締役社長 髙月 政司
事業内容
フードサービス業
新卒採用実績
2016年度 17人/2017年度 9人/2018年度 10人

関連記事

この企業に関連する記事のご紹介です。

この会社のウェブサイト この会社の採用情報

他の企業を探す

ページトップへ