2018.08.31

お客様が満足するサービス提供を
目指しスタッフ全員が連携し、
臨機応変な対応を

PROFILE

2012年入社/じゃんじゃかエミフルMASAKI店 副店主
大洲農業高校卒/愛媛県大洲市出身/1993年10月生まれ

源 克繊(かつおり)さん

フジファミリーフーズに応募した理由を教えてください。

学生の頃から人と話すのが好きだったので、”接客がしたい”という思いから、飲食業がいいなと考えていて、就職先を探しました。当時、「じゃんじゃかエミフルMASAKI店」に家族で食事に来た時に、店員さんが明るく丁寧に接客をしてくれました。焼肉の旨さはもちろん、接客でも心地よさを感じた焼肉店は初めてで、とても感銘を受けました。それからこのような活気のある職場で働きたいと思い、フジファミリーフーズに応募しようと決意しました。面接では、当社が展開する店舗の中でもじゃんじゃかで働きたいという希望を伝えました。

入社されて最初にしたお仕事は。

入社後は「じゃんじゃかエミフルMASAKI店」に配属されました。最初に行った仕事はキッチンでの皿洗いです。アルバイトの経験もなく不器用な方なので、失敗をしてしまうことや仕事の優先順位など、分からないことばかりで苦労しました。他にも、食器や食材の場所・肉の切り方など覚えることも多く、店主に一から教わりながら、とにかくがむしゃらに働いていました。

ホールでの仕事はいつ頃から始めたのですか。

入社6ヵ月目に「じゃんじゃか重信店」へ異動になり、その頃からホールでの接客を本格的に担当するようになりました。キッチンでの業務とは違い、より臨機応変な対応力が求められます。お客様からの質問に対しての受け答えがスムーズにできないことも多々ありましたが、毎日の積み重ねによってできるようになり、店主から褒めてもらえたときはうれしかったですね。モチベーションも上がるので、「もっとこうしたら効率が上がるんじゃないかな」と自ら考えて行動できるようになりました。お客様から「ありがとう」と喜んでもらえた時は、この仕事に就いて良かったなと感じる瞬間です。

他の店舗の雰囲気や環境はどうでしたか。

重信店の後は、松山の「じゃんじゃか樽味店」、徳島の「じゃんじゃか鳴門店」でも働きました。店舗によって多少の違いはありますが、どの店舗も働きやすく人間関係も良かったですね。経験を重ねるにつれて、キッチンやホールに加え、食材の仕入れ発注やワークスケジュールの作成なども担当するようになりました。

エミフルMASAKI店に異動になったのはいつですか。

鳴門店の後、入社して4年目の頃にエミフルMASAKI店に異動になりました。店主不在の時に店全体の統括をしたり、お客様からの要望などに対応しています。今年の春には副店主になりました。当社では資格試験があり、合格を経て認定されます。今まで以上に責任感が強くなりましたね。店舗の営業中のキッチンやホールの仕事はもちろんですが、後輩社員やアルバイトの方たちの指導にも注力しています。スタッフ全員で連携を取るために、お互いの動きを把握することを常に意識して取り組んでいます。そうすることで、お客様への対応も円滑にできると考えているからです。仕事に対して前向きなスタッフばかりで、とても良い職場環境を作れていると思います。みんな仲が良く、休憩時間もいつもにぎやかです。

じゃんじゃかエミフルMASAKI店

スタッフへの接し方などで特に気を付けていることなどありますか。

普段からコミュニケーションを積極的にとるように心掛けています。社員ならキッチンとホールどちらもこなしますが、この店舗ではアルバイトの方にもキッチンとホールの両方ができるように教育しています。複数の仕事を担当できる人が増えることで、忙しい時に臨機応変に対応できるようになり、とても助かっています。また、定期的に全体ミーティングを行い、お客様への対応の仕方や変更点などスタッフの情報共有も徹底しています。

スタッフと食事をしながら談笑

これからの目標を教えてください。

今後の目標は大きく2つあります。1つは、店主になることです。店主はスタッフやお客様のことをしっかりと把握した上でさらに視野を広げ、店全体を見て運営していかなければなりません。今はワークスケジュールの作成を任されています。これは、店舗を運営する中で最も重要とされる業務の一つです。売上予算に対して人員は多すぎたり少なすぎたりしていないかなど細かく調整します。これまで積み重ねてきた経験をもとに売上アップを目指して、さらに貢献していきたいです。
2つ目は、後輩社員たちに副店主を目指し成長してもらうことです。そのために全力でサポートしていこうと思います。日々の中で必要なことを伝えていき、いつ任されても大丈夫なように育ってもらいたいですね。

フジファミリーフーズの好きなところを教えてください。

自分の考えを話しやすく、風通しが良いところです。部長やマネージャーが店舗視察にも定期的に来てくれて、「今日どう?」「頑張ってるね」など声を掛けてくれます。突然来ることもあるので、その時はびっくりします(笑)。上司と気軽に話すことができ、困ったことがある時には親身になって相談に乗ってくれます。

今の仕事でやりがいを感じるところは。 

繁忙期などに自分が思っていた以上に売上が伸びた時は達成感があります。日々の営業の中で、「今日の営業は完璧だった」と思えることはなかなかないのですが、お客様に「おいしかったよ」と満足して帰っていただけるよう、より良い対応の仕方などを追求していくのもやりがいを感じるところですね。

休日はどのように過ごしていますか。

当社は週休2日制で、毎月9日間の休みを取得しています。プライベートの時間はしっかり確保できていて充実しています。休みの日は料理をしたり、散歩したりして過ごすことが多いですね。焼肉を食べに行くこともあり、じゃんじゃかや他社の焼肉店にも行って接客の仕方など見て勉強したりもします。

肉の種類やタレにとことん拘る

就職活動をする時のアドバイスはありますか。

私が就職活動で行き詰った時には、一度就活から目を離して友達と遊んだり、趣味の時間を取ったりするなどリラックスする時間を作りました。一つのことに集中しすぎてしまうと周りが見えなくなるので、自分に余裕を持たせることも大切かなと思います。これは就活だけでなく、仕事においてもいえることだと思います。

学生さんにメッセージをお願いします。

人とお話しするのが好きな方はもちろんですが、そうでない人もスタッフみんなでしっかりフォローしていくので、すぐに打ち解けられます。大きく成長することができる仕事です。飲食業に興味のある方はぜひ一緒に働きたいです!

入社から現在までの働き方

入社~1年6ヵ月

●じゃんじゃかエミフルMASAKI店→じゃんじゃか重信店

キッチン業務で皿洗いから肉の切り方など、店主に一から仕事を教わり、徐々に仕事を覚えていきました。入社6ヵ月目からは重信店に異動になり、ホールでの接客業務も本格的に始めました。

1年6ヵ月~4年

●じゃんじゃか樽味店→じゃんじゃか鳴門店

発注やワークスケジュールの管理など社員が行う管理業務を担当することが増えてきました。樽味店から鳴門店へ異動になりますが、どの店舗も働きやすい環境で人間関係も良好です。定期的に他店舗との情報交換もできるので、助かりました。

4年~現在

●じゃんじゃかエミフル MASAKI店

現在は働きやすい職場環境を作るために、後輩社員やアルバイトスタッフの指導を行っています。全員で連携をとれるよう情報共有も欠かせません。アルバイトの採用面接中に、「楽しそうに働いている人が多いから応募した」と言われた時はうれしかったです。

企業DATA

株式会社フジファミリーフーズ

http://www.fujifamilyfoods.jp/

本社
愛媛県松山市宮西1-2-1
TEL
089-922-8671
設立
1998年7月
従業員数
1,015名
代表者
代表取締役社長 髙月 政司
事業内容
フードサービス業
新卒採用実績
2016年度 17人/2017年度 9人/2018年度 10人
この会社のウェブサイト この会社の採用情報

他の企業を探す

ページトップへ