イオタオーエーサービス採用担当男性社員

2019.02.05

工事や営業、提案まで
トータルにできる人を

PROFILE

2014年入社/常務取締役
広島工学院大学校卒/愛媛県松山市出身

渡邊 将幸さん

例年の採用人数についてお教えください。

毎年1人の新卒の方の採用を目標にしています。次の4月からは事務の女性の方が1人入社予定です。技術者の中途採用については、随時募集しています。合同説明会などでは人を集めることがなかなか難しいのが現状で、直接大学等に行き、個別の会社説明会を行ったり、ジョブカフェ愛workさん主催の説明会に参加させていただいたこともあります。積極的に採用活動を進め、まずは説明会に参加してくれる学生さんを増やしていくことから始めています。

募集している職種は。

総合職という形で工事だけでなく、営業やお客様の要望を聞き提案するなど、全般の業務に対応できる人を募集したいと思っています。協力会社の方へ作業の指示を出すことも多いので、一つの工事の最初から最後まで全てを任せることができる人が必要だと考えています。職人さんたちももちろん大切ですが、何か一つだけしかできないというよりはトータルにできる人を育てていくことが、今後社会にとっても良い方向に繋がっていくと考えています。
また入社後は仕事の幅を広げられるよう、電気・無線・通信の3種類の国家資格取得を推奨しています。試験対策講習会等にも会社負担で参加出来る様に制度を整えています。

インタビューに答える採用担当者

県外で工事を行うこともありますか。

県内がほとんどですが、四国全部の工事を依頼されることもあります。また他県で災害が起こり通信が止まってしまったという時には、愛媛からでもすぐに駆け付けられるようにしています。昨年広島や熊本などで災害が発生した時には、弊社からも行ける人で現地に出向き、なるべく早く復旧できるよう支援を行いました。

学校などでの会社説明会ではどんなことをお話していますか。

説明会では弊社の行っている各種電気・通信工事などについて簡単に説明していますが、なかなかぱっと頭に描きにくいかもしれないので、弊社が行う仕事はどういう位置付けになるのか、今後どう発展していくのかお話しています。福利厚生などの待遇については、昔に比べるとかなり改善しています。仕事の無駄を減らし休みを少しずつ増やしていくなど、より社員が働きやすいと思える環境にしていけるよう努めていることもお伝えします。文系理系は特に問いません。文系卒だった人が技術職で入っていることもあります。基本的に工事はグループ体制で行うため、先輩社員から教わりながら徐々に仕事を身に付けていくことができるので心配ありません。

インタビューに答える採用担当者

どのような人を採用したいですか。

「県内の『通信』を支えていく」という思いに共感してくれる人に来ていただきたいです。会社の説明をする際にもお話していますが、私たちの仕事は地域のインフラを支えている仕事です。通信環境などに障害が生じ、携帯が使えなくなったりすると大混乱になると思います。そういった緊急の時、すぐ対処できる技術力を磨いてきたことで、様々なお客様から信頼を得られるようになりました。いざという時に動けるような体制づくりを心掛けています。表立ってという仕事ではないですが、陰から県内の通信を支えているという自負はあります。「頼られる会社になる」という志に共感してくれる学生さんと一緒に働きたいですね。

女性の技術者の方も活躍されていますね。

はい。2017年に三浦が女性では初のエンジニアとして入社してくれました。最初は苦労している様子も見えたのですが、今は現場での作業にしっかりと対応してくれています。もうすぐ通信系の国家資格も控えており、勉強も頑張っています。女性のお客様の案件で、ご自宅にお伺いすることもあるのでそういう場合はやはり女性の方がいいのかなと思います。女性のエンジニアの方もお待ちしています。

インタビューに答える採用担当者
面接までの流れを教えてください。

説明会などで話した学生さんの中で、興味を持っていただいた方には一度見学会に来てもらっています。見学会では、業務内容や業務時間・休みなどについて説明会の時よりもさらに詳しくお伝えします。本社オフィスの中も見てもらいます。見学会後に、面接を希望する方にはその日に面接を行います。面接は1回のみで、個別に行っており、私が面接をしています。面接ではしっかりと受け答えが出来ているかといった簡単な事や、人柄も見て判断します。特に質問は決めていません。そんなにがちがちな雰囲気で行うわけではないので、思っていることをそのまま伝えてくれたらいいなと思います。筆記では、性格診断のみ実施しています。

採用活動を行っていく中で気を付けていることはありますか。

弊社はおかげさまで売上げは右肩上がりで上がっており、手が足りないくらいになっています。それだけこの業界が大切で必要とされているということを学生の皆さんに理解していただき、興味を持ってもらわないといけません。サイトに出すだけではなかなか応募は来ないので、大学の他、専門学校にも足を運んでいかないといけないなと痛感しています。大学からの紹介などで、直接学生の皆さんに会って話をした時は、皆さん見学にも来てくれています。まずは弊社がどんなことしている会社なのかを知ってもらう機会をどんどん増やしていかないといけないですね。

イオタオーエーシステム本社外観

研修はどのようなことを行っていますか。

4月に入社してから1ヵ月間はマナー研修や通信に関する基本的な技術・知識の教育を実施しています。その他、安全教育も行っています。また、担当業務やお客様のことについてもある程度頭に入れてから実際に現場に出てもらっています。現場ではベテランの先輩に付き、具体的な作業については教えながら覚えてもらいます。頭で考えたり想像したりするよりも実際にやってみないと分からないことも多いので、いろいろ体験しながら習得していくのが一番だと思います。

採用していく中で今後大切なことは。

今後は技術の継承を進めていかなくてはいけません。一人前の技術者に育てるのには時間が掛かります。弊社では50代の人もバリバリ元気に働いていますが、新しい時代に向けて若い人にどんどん活躍していってほしいと考えています。そのためにはベテランの社員たちが教えることができる今のうちに、若い人を育てていきたいですね。やはり経験値を持っている人は、直感が鋭く気付きにくいことも指摘してくれます。社員は工事の種類ごとに班に分かれて活動していますが、どの班もとても個性的です(笑)。皆真面目な人ばかりで、熱心に指導してくれます。紙ベースの工事に関する資料もありますが、現場で実際に触れて体験してみないと分からないことがたくさん出てくるので、やはり現場での経験が一番大切です。元気で素直な方にぜひ来ていただき、社員皆でさらに大きな会社に成長していきたいですね。

学生の皆さんにメッセージをお願いします。

最初の1社目で一生が決まるわけではありません。実際に入社してみないと、分からないことも多いと思います。何年か経って自分に合っているかどうか見極めるのでもいいのではないでしょうか。あまり深く考え込みすぎず、気軽にチャレンジしていただきたいと思います。

イオタオーエーシステムの看板前に立つ採用担当者

企業DATA

株式会社イオタオーエーシステム

http://www.iotaoa.com/

本社
愛媛県松山市星岡1-28-1
TEL
089-958-2360
設立
1987年4月
従業員数
16名
代表者
代表取締役社長 渡邊 秀治
事業内容
電気通信工事等
新卒採用実績
2016年度 0人/2017年度 1人/2018年度 0人

関連記事

この企業に関連する記事のご紹介です。

この会社のウェブサイト この会社の採用情報

他の企業を探す

ページトップへ