イオタオーエーサービス若手女性社員

2018.08.31

顧客とのコミュニケーションを大切に、
女性初のエンジニアとして
成長を続ける

PROFILE

2017年入社/技術部
松山大学経営学部卒/愛媛県松山市出身/1994年9月生まれ

三浦 あすかさん

現在の仕事内容を教えてください。

企業の方などから依頼を受け、電話の設置をしたり、データを設定したりする仕事を主にしています。古くなった電話を新しいものに換えることも多いです。データの設定とは、企業でよく使われるボタンがたくさん付いている電話があるのですが、そういう電話には主装置があります。着信・発信時の動き方などのご要望を聞き、パソコンから設定しています。会社さんによって希望が違うので各企業さんに合わせた設定を行っています。基本は企業のお客様のところに行くことが多いですが、依頼を受けた時には個人のお宅にお伺いし、ルーターを付けたりもします。

インタビューに笑顔で答える女性社員

電話設備設置以外にはどんな業務を行っていますか。

電話工事以外に現地調査にも行きます。光電話のケーブルの配線をするため下見に行き、まだ設備がないところや新たに設備を入れたいという相談などに応じて、「ここに通しましょうか」といった提案を行ったりします。基本普段は、現場に出ていることが多いです。現場には上司と2人で行くか、1人で動くこともあります。私たち以外にも、山の鉄塔の方に行って作業をする基地局班の人たちもいるのですが、そっちの作業はもっと大人数でしています。力仕事など体力的にしんどいこともありますが、上司がフォローしてくれるので助けられています。室内で作業することも多いので、暑さや寒さなど気候に関してはそんなに苦ではないです。

 

クライアント先で作業する女性社員

現場作業

入社してすぐに現場に出られてたのですか。

最初1ヵ月くらいは、事務所で日程調整をしたり、研修を受けたりしました。お客様と接することが多いので、マナー講習も受けました。2ヵ月目からは、上司と一緒に現場に行き、覚えながら現場作業を始めました。最初は全然分からなくて、教えてもらいながら必死でしたね。1日に回る件数は日によってばらばらです。作業エリアは県内が中心ですが、たまに四国の他県に行くこともあります。

入社したきっかけは。

就活をしていましたが、あまりやり方とかがよく分かってないまま始めてしまって。悩んでいた時に、友達から大学の学生課で就活についてサポートしてくれるということを聞いたんですよ。それで実際に学生課に相談に行ってみた時に、当社が女性のエンジニアを募集していると教えてもらったのがきっかけです。一人暮らしの女性の家に工事に行ったりする場合に、男性のエンジニアだと抵抗がある方もいるからという理由で女性を募集していたみたいです。エンジニアと聞くと、やはり男性のイメージが強いと思います。しかしその中でも女性にしかできないこともあり、やりがいがあるのではないかなと感じ、応募することを決めました。常に作業着で仕事をするので、慣れるのに時間がかかりましたね(笑)。当社で女性の技術者が入ったのは初めてみたいです。

社内で事務作業をする女性社員

苦労したことはありますか。

専門的なことが多いので、材料や道具の名前とかを覚えるのに苦労しました。分からないものは上司に聞いたり、調べたりするのですが、調べてたらその説明書きにまた分からない単語が出てきたりして難しかったですね。今でもたまに分からないものもありますが、一通り名前や使い方は覚えてきたので、上司に「あれ取ってきて」と言われたらぱぱっと取って来られるようになりました。

上司に説明を受ける女性社員

仕事をする中で意識していることは。

お客様と接することが多いので、笑顔で対応したりお話したりすることを心掛けています。お客様が不快に思うことがないようにするのが大切ですね。女性でこの仕事をしているのは珍しいので印象に残りやすいみたいで、1回行ったことがある訪問先だったりすると、覚えていてくれてることも多いです。

インタビューに答える女性社員

職場の雰囲気はどうですか。

もちろん上司はいつも優しいというわけではなく、厳しいことを言われることもやっぱりあります。でもどうでもよかったら言ってもらえないと思うので、すごく気にかけてくれていてありがたいです。予定が合った時には、たまにご飯に行ったりもします。事務所にいることは少ないのですが、事務の人も気さくに話しかけてくれて優しい人ばかりなので過ごしやすいですね。

 

イオタオーエーシステムの社員集合写真

人数は多くなく、一人ひとりと接しやすいのが特徴

やりがいを感じたことを教えてください。

最初出来なかったことがだんだんできるようになったことです。自分ではあまり実感がないのですが、上司に「最初に比べたらここができるようになってるよ」などと褒めてもらえた時には、自信にもなるし「もっと頑張ろう」という気持ちになります。最近は特に、データ設定の作業に力を入れて取り組んでいるので、自分がしてできた時には達成感があります。あと入社した頃は、説明してもらっても専門的な言葉などが全然分からなかったのですが、今は上司からの指示も理解できるようになり、スムーズに動けるようになってきたのがうれしいです。

会社の好きなところは。

大人数の会社ではないですが、その分社員同士の距離が近いことが魅力だと思います。社長も同じフロアにいますし、他の社員の人とも話しやすいです。また会社全体として、資格を取るのを支援してくれる環境が作られていて、上司も一人ひとりがいくつもの資格を持っています。みんな高い技術力を持っており尊敬しています。私も情報ネットワークプランナーの資格を取得するため、頑張っているところです。費用は会社が全額負担してくれます。当社でネットワークプランナーの資格を取るのは珍しいのですが、他の人が持っていない資格を取得することで仕事の幅も広がると思うので、頑張って勉強します!

社内に掲示された表彰・有資格者一覧

表彰・有資格者一覧

今後の目標を教えてください。

障害対応といって、「突然電話がおかしくなったから見に来てほしい」と連絡が来て対処しに行くことも結構あるのですが、その時に何が原因で問題が発生しているのかという判断を1人でできるようになりたいです。たくさんの知識がないと自分だけではなかなか判断ができません。そのためにも現場での経験を積み、頭の中に引き出しを作っていくことで、様々なシチュエーションに対応していきたいです。まだまだ時間がかかりそうですけどね(笑)。

車で現場に向かう女性社員

基本的には複数人で動くが、1人で現場に向かうこともある

プライベートの時間はどうですか。

休みの日は日曜と祝日です。月2回は土曜も休みです。休みの日は友達とよく遊びに行きます。実家暮らしですが、今の仕事を家族も応援してくれています。

学生時代に取り組んだことは。

学生時代は飲食店やレジ、コンビニと様々なアルバイトをしていました。学生のうちにいろいろな仕事をしたいと思っていたので、いい経験ができました。接客する仕事が多かったのですが、もともと人と話すのが好きなので楽しかったです。お客様とお話するという点では、今の仕事にも生かせているかもしれないですね。

就活生の皆さんにアドバイスをお願いします。

内定がなかなか出なかったりすると、悩んだり焦ることもあるかもしれませんが、1人で悩まず誰かに相談することが大切ではないかなと思います。私は大学の学生課の方に相談したことがきっかけで今の仕事に出会いました。どういうことがしたいのか聞いてもらったり引き出してもらったりすることで、少しは解決するのではないかなと思います。面接の時は笑顔を心掛け、聞かれたことに対して自分の意見をしっかり伝えようという気持ちで臨みました。女性の方はなかなか技術職に就こうと思う人は少ないかもしれないですが細かい作業も多く、手先の器用さも大切です。女性のエンジニアの方もぜひお待ちしています!

 

入社から現在までの働き方

入社〜1ヵ月

●マナー講習

企業のお客様のところに行くことが多いので、最初の1ヵ月は社内でマナー講習などを受けました。

2ヵ月〜現在

●現場に同行

上司と一緒に現場に行き、現場作業を始めました。最初は全然分からなくて教えてもらいながら必死でした。

企業DATA

株式会社イオタオーエーシステム

http://www.iotaoa.com/

本社
愛媛県松山市星岡1-28-1
TEL
089-958-2360
設立
1987年4月
従業員数
16名
代表者
代表取締役社長 渡邊 秀治
事業内容
電気通信工事等
新卒採用実績
2016年度 0人/2017年度 1人/2018年度 0人/2019年度 1人

関連記事

この企業に関連する記事のご紹介です。

この会社のウェブサイト この会社の採用情報

他の企業を探す

ページトップへ