三福グループ中堅社員

2018.10.17

地主に土地活用を提案
知識の習得にも励む

PROFILE

2008年入社/(株)賃貸不動産研究所 課長代理
愛媛大学農学部卒/愛媛県松山市出身/1986年1月生まれ

安平 大起さん

入社した理由を教えてください。

就活の頃は、どこにでもいるあまりやる気のない就活生だったと思います(笑)。農学部出身ですが、食品関係の仕事などにはこだわらず、とりあえず自分が興味のある職を受けようと思い、いろいろ考えていました。不動産会社にしたのは、学生時代にピザ屋さんでアルバイトをしていて、分譲マンションや賃貸マンションに配達することが多かったのですが、その時「このマンションきれいだな」とか「部屋の構造はどんな感じなんだろう」など、不動産にすごく興味を持っていたからです。最初三福グループのことは知らなかったのですが、地元で就職したいと思っていたので、当社を受けることにしました。内定をもらった後に、私の頃は当社がプロデュースした物件を回るツアーがあり、その時の雰囲気がとても良く、入社するのが楽しみになりました。

三福グループ本社ビル

入社した時は、どんな仕事をしていたのですか。

大学4年生の12月頃から入社前のOJTが始まりました。宅建の資格を取るための勉強会などもありました。私は賃貸事業のアパマンショップ松山北店で研修を受け、案内スタッフの手伝いからスタートしましたが、1月からは特に繁忙期だったので、先輩の背中を見て覚えていたという感じでしたね。慣れるまでにはかなり時間もかかりました。入社して4月からも同じ北店に配属され、引き続きルームアドバイザーの業務を行いました。その後、2年半後に松山市駅前店に異動し、市駅前店では5年半ほど働き、副店長・店長を経験しました。

店長になるための試験などはあるのですか。

15~20分程度のプレゼンを行いました。この店をどんな店舗にしていきたいかを考えて発表しました。プレゼンが合格し店長になったのですが、自分で決断しないといけないので、責任はグッと重くなりました。また、各店舗の店長と代表の中矢で定期的にミーティングを行い、経営状況の報告や経営戦略についての話し合いもするので、代表と接する機会も増えます。店長時代は、お客様の反響を増やす仕組みを作るため、検索サイトの更新を工夫したり、従業員には気付いた時にアドバイスしながらフォローしたりしていました。自分より年上の人もいたので、なかなか意見を言いづらかったり、意見をまとめるのが大変だったりと苦労もしましたが、この経験が糧となり成長できたと思います。

アパマンショップの後は。

2016年4月からは、㈱賃貸不動産研究所に異動となりました。当社では、田や畑等、遊休地の所有者の方に長期的に適合できる、戸建賃貸や高齢者福祉施設、駐車場等の土地の有効活用方法を提案しています。また、少しの場所を利用して、自動販売機の設置も提案します。異動したての頃は、社長の横に付き教えてもらいながら勉強していましたが、半年くらいしてからは1人でオーナー様の所に出向き、提案しに行くようになりました。当グループでは、地主様や家主様向けの情報誌「Owner’sClub」を発行していて、そちらをお送りしているオーナー様の情報からピックアップして訪問したりもしています。オーナー様が相手となり最初は緊張していましたが、だんだん提案方法や接し方も分かるようになりました。相手にしてもらえない時もありますが、自分の勉強不足だなと切り換えるようにしています。

戸建賃貸のソレイユ久万ノ台

今の業務で苦労したことは。

賃貸営業の頃に身に付けた知識とはまた違った知識が求められることです。オーナー様と話す上でも、土地のことや法律、税金など様々なことを知っておかなくてはなりません。以前よりも新聞を読むようにし、日々勉強しています。新しく決まった制度のことなどタイムリーな情報をインプットしておき、役立てていきたいです。今の業務に携わるようになったおかげで知識の幅も広がりました。今後は売買に関しての知識も身に付けたいなとも思いますね。

三福グループに10年間務めることができている理由は。

アパマンショップでの店長時代には苦しい時期もあり、辞めようかなと思うこともあったのですが、そんな時今の部署への異動が決まったことで、また1から頑張ろうと思えました。異動のタイミングも良かったなと思います。多岐に渡る事業を展開していて部署も多くあるので、様々な仕事にチャレンジできるところが大きな魅力だなと感じます。また各事業所間の横のつながりが強いことも魅力の一つだと思います。毎年グループ全体で行っている運動会等もあり、普段あまり関わりのない他部署の人とも交流でき、お話できるのでとても新鮮です。
私の親は大手百貨店で約50年間勤めていました。一つの会社に長年勤め続け、貢献できるのってやっぱりいいなと思いますね。

今後の目標を教えてください。

これは当たり前のことですが、地主様のお役に立てることが最も大切なことなので、地主様にとって一番良い提案ができるよう知識を増やすことです。そのためにも不動産コンサルティングの資格とファイナンシャルプランナー2級の資格の取得に向けても頑張りたいです。

若手社員の方へメッセージをお願いします。

まずは、上司に言われたことを受け入れ、実践してほしいなと思います。あとは、個々で知識を付けながら、自分で考え自分のこととして受け答えできるようになってもらいたいです。厳しい時は厳しいですが、みんな部下思いの先輩たちです。

女性のみなさんもご活躍されていますか。

はい。皆さん元気な方ばかりです。以前よりも育休を取得しやすくなったため、産休を取って復職する人もいます。社内には英語で遊ぶ保育園もあり、子どもを預けることもできるので環境は整っていると思います。

休みの日は。

アパマンショップ時代とは違い、今は土日が休みのことが多いです。オーナー様とお話しする際も、平日がいいと希望される方が多いですからね。休みの日は、9ヵ月の子どもとよく遊んでいます。マラソンが趣味で、6年連続で愛媛マラソンに出場しています。昨年のタイムは3時間59分で4時間を切りました。今年も当選したら、頑張って練習に励みます!
当社が展開しているフィットネスジムのP・SPO24にも最近行っています。社員は無料で利用できるんですよ。ジムに併設しているマッサージやストレッチなども安く利用できたり、自習室も無料で使用できたりと社員ならではの特典がたくさんあるのも特長だと思います。

6年連続で愛媛マラソンに出場中!

就活生へアドバイスはありますか。

興味があるところはまず受けてみてほしいです。色々な企業を見ることは大切だと思います。新卒という形で就職活動できるのは今しかないので、それを生かしチャレンジしてほしいです。

三福グループに向いている人は。

どこでも言えることだとは思いますが、感謝の想いがあふれる人、明るく前向きな人!ぜひ、入社して頂きたいです。新入社員の皆さんをお待ちしています。

企業DATA

三福グループ

http://www.sanpuku.co.jp/

本社
愛媛県松山市中村2-1-3
TEL
089-921-2095
設立
1953年3月
従業員数
210名
代表者
グループ代表 中矢 孝則
事業内容
不動産業、不動産賃貸管理業、入居者支援事業、テナント斡旋事業、法人社宅斡旋事業、レンタル家電事業、不動産活用コンサルタント事業、戸建賃貸経営事業、住宅販売事業、トランクルーム事業、スモールオフィス事業、スタディルーム事業、自動販売機運営事業、100円パーキング運営事業、コインランドリー運営事業、精米機運営事業、あしカラダ事業、福祉事業、アパレル・ファッション雑貨運営、ホテル事業等
新卒採用実績
2016年度 2人/2017年度 7人/2018年度 9人

関連記事

この企業に関連する記事のご紹介です。

この会社のウェブサイト この会社の採用情報

他の企業を探す

ページトップへ