アート不動産_若手社員

接客や設計業務に邁進
信頼される社員を目指す

株式会社アート不動産

・土居夕華さん 2020年入社/賃貸事業部/東雲短期大学卒/伊予市出身/2000年1月生まれ
・冨満舞衣さん 2020年入社/賃貸事業部/愛媛大学卒/松山市出身/1998年2月生まれ
・永井里沙さん 2020年入社/売買事業部/河原デザイン・アート専門学校卒/松山市出身/1999年1月生まれ

  • 営業系
  • 専門系

今回は、2020年4月に入社された土居夕華さん、冨満舞衣さん、永井里沙さんの3人にお話を伺いました。(※取材日7月31日)

入社をしようと思った理由を教えてください。

土居:合同説明会や、インターネットでこの会社のことを調べた時に、雰囲気が良くて年齢層も若そうだったのでいいなと感じました。明るい職場がいいなと考えていて、ここなら良い環境で働けるのではと思って受けました。
漠然と人と関わる仕事がしたいとは思っていたので、それも実現できて良かったです。

永井:私は、アート不動産の人が学校に会社説明に来てくれた時に建築部門があることを知り、選考を受けてみよう思いました。専門学校でも設計について勉強していて、将来は設計や建築に関する仕事をしたいと考えていました。二級建築士の資格も取得しているので、この資格も生かしたいと思い試験を受けました。

冨満:私は学生の時から家に関わる仕事がしたいと考えていました。そんな中、アート不動産の会社説明会に参加して話を聞いた際、お客様のことだけでなく、従業員やその家族のことまで大切にしている会社なんだなと感じたのが入社しようと思ったきっかけです。

アート不動産_若手社員座談会

左から永井さん、冨満さん、土井さん

賃貸事業部の採用試験ではグループワークが実施されたそうですね。

冨満:はい。私のグループでは、ある物件の資料が出されてお客さんに入居を決めてもらうためには、家賃をいくらに設定するのが妥当であるかなどについて討論しました。

土居:私のグループでは、家賃や間取りが設定されている一つの物件を例に、どんな年齢層の人に合っているかなどについて話し合いました。グループワークの後に、集団面接・社長面接と選考が続いていきます。

アート不動産_若手社員座談会
入社してからの流れは。

土居:私と冨満は、まず入社してから2ヵ月間は朝生田店で研修を受け、各店舗に配属されました。冨満は研修から引き続き朝生田店に、私は松山西店にいます。今は1人で接客対応をしていて、物件案内も行っています。

冨満:入社前にはアルバイトとして、来店されたお客様のご案内などを行っていました。

永井:私も入社前はOJTで週2日働いていました。今は建売住宅などの図面を描いて、それを上司にチェックしてもらっています。ほかに建築現場の確認や、お客様との打ち合わせもしています。

入社してから苦労したことはありますか。

永井:建売住宅の設計をする時は、何も決まっていない状態から間取りなどを考え図面を描きますが、どんなお客様が住むのか想像しながら考えるのはとても難しいです。間取りの作成以外に壁紙の色など内装も決めるのですが、いろいろ悩みながら選んでいます。

アート不動産_若手社員座談会

土居:私は接客の仕事が中心ですが、どうすればお客様に満足してもらえる説明ができるか日々勉強中です。毎日苦戦していますが、私が対応した中で最初に契約が成立したお客様からお礼のメールが来たことがあって、その時はとてもうれしかったです。頑張ってよかったなと思いました。

冨満:私も接客業務ですが、お客様一人ひとりによって理想の物件は違うので、それぞれの方に合ったお部屋を提案するのは大変です。しかし、お客様とたくさん話す中で得ることも多くて毎日楽しいです。

社内の雰囲気はどうですか。

永井:入社前の昨年末に忘年会に参加させてもらいましたが、みんなフレンドリーでとても話しやすく、安心したのを覚えています。その時に同期の2人とも初めて会って仲良くなりました。

土居:新型コロナウイルスのこともあり、まだ西店のスタッフ全員でご飯には行けていないです。でも店舗での目標数字があって、7月が終わった時点でその数字を超えていたら、みんなでご飯に行こうと先輩たちが言ってくれています。

冨満:同期の私たち3人は、みんな配属場所が違うので普段全員で集まる機会はあまりないですが、たまにご飯に行ったりしています。また近々遊びに行く計画も立てています。

土居:社内全員が集まって行う会議などは、今は全てウェブ会議アプリの「Zoom」を使っています。Zoom上で吉田社長と話したりもします。

アート不動産_若手社員座談会

休日の過ごし方は。

土居:今は新型コロナウイルスで外出できないですが、カフェ巡りや旅行が好きです。早く落ち着いていけるようになったらいいなと思います。

永井:休日ではないですが、仕事終わりにテニスに行って息抜きしたりしています。

会社のテニスサークルですか。

永井:はい。砥部のテニスコートまで行っています。

冨満:私もテニスサークルに参加していて、仕事終わりに行っています。仕事が終わってから何かすることが多いので、休日は家でのんびりすることが多いです。

今後の目標を教えてください。

土居:まだ業務を完璧に覚えられているわけではないので、まずは教えてもらったことをメモして、家でも振り返りながら、1つひとつの業務をしっかり覚えていきたいです。数ヵ月後にはどの業務も1人でこなすことができるようになれたらいいなと思います。
繁忙期になるともっと来店される方が増えると思いますが、お客様のことを大切にし、皆さんに満足していただけるよう頑張りたいです。

永井:まだ今は上司について移動し、現場に同行したり打ち合わせをしたりしていますが、10月からは1人立ちする予定です。分からないことや不安なことなど、今のうちにきちんと確認しておいて、責任感を持って仕事ができるよう毎日取り組みたいです。

冨満:今は接客時に上司が近くにいて、困った時にはアドバイスをしてくれていますが、1人で自信を持って接客できるようになるのが今の目標です。「もう冨満さんなら1人で任せていても大丈夫」と言ってもらえたらいいですね。一人前に成長できるよう頑張ります。

アート不動産_若手社員座談会

最後に、就活生へアドバイスをお願いします。

土居:県内でもいろいろな会社がありますが、ウェブ上だけではわからないことは多いです。今は新型コロナウイルスの影響で、就活の方法も変化しているかもしれないですが、実際に話を聞いたり会社を見学したりすることで、より会社の雰囲気などをつかめると思います。私は1社しか受けていませんが、興味のある会社がある人は複数受けてみることで、選択肢の幅も広がると思います。

アート不動産_若手社員座談会

 

永井:私は自分がしたいと思っていた設計の仕事に就くことができました。学校などで開いてくれる説明会などを通して、いろいろな会社を調べてほしいです。自分がやりたい仕事が実現できる会社に出会えるよう応援しています。

冨満:私は数社受けましたが、面接で実際にその会社の方と話してみると、資料などでは分からない会社の雰囲気なども感じることができると思います。それに、複数社受けることで面接の練習にもなります。少しでも興味がある会社があればぜひチャレンジしてもらいたいです。

今日はありがとうございました。これからの皆さんのご活躍を応援しています。

◆永井さんには内定者インタビューにもご登場いただいています。こちらから併せてご覧ください! 

 

企業DATA

株式会社アート不動産

http://www.7300.co.jp/

本社
松山市朝生田町2-1-4
TEL
089-961-1400
設立
2001年1月
従業員数
93人
代表者
代表取締役 吉田 宏
事業内容
賃貸仲介業、賃貸管理事業、売買仲介事業等
新卒採用実績
2016年度 5人/2017年度 1人/2018年度 1人/2019年度 1人/2020年度 3人
この会社の企業情報 若手社員インタビュー一覧
ページトップへ