イオタオーエー会社説明タイトル

2019.11.20

会社紹介

5Gを支える技術力
社会のインフラを整備

株式会社イオタオーエーシステム

〈取材協力〉
常務取締役 渡邉将幸さん

次世代通信規格「5G」が2020年からスタートする。今までの通信速度を圧倒的に上回ることで、あらゆる産業分野に影響を与えていく。しかし、その5Gを私達が利用するためには、イオタオーエーシステムが携わる「携帯電話基地局工事」が関係している。5Gを支える「携帯電話基地局工事」について詳しく聞いた。

まず携帯電話基地局って何ですか。

携帯電話基地局とは、皆さんが使っている携帯電話と交信する中継基地のことです。皆さんが普段行う通話やデータ通信は全て基地局を介しており、とても大切な役割を担っているんです。

基地局には、大型の鉄塔タイプの他、電柱などに設置する小型タイプ、デパート等のビルやマンションの屋上に設置するタイプなど様々な種類があり、私たちが普段目にしないところにもたくさん設置されています。

イオタオーエー携帯電話基地局

私たちが何気なくしている通話やデータダウンロードは、基地局のおかげでできているんですね。

はい。当社では、その基地局の新設や改修、メンテナンスなどを行っています。簡単に言うと、スマホで使っているアンテナを建設しています。当社では、ソフトバンクやauなど各キャリアに対応しています。

工事はどこから受注するのですか。

工事依頼は、ゼネコンさんから受けています。依頼を受けると、作業する人の手配の他、資材を置くための倉庫確保や、交通規制、電力の申請など工事に伴う作業全般の手配をします。

大型の基地局を設置する場合には数人のグループで向かうため、当社だけでは人手が足りないこともあり、その際は協力会社とともに動いています。工事のエリアは県内がほとんどですが、四国内の他県に行くこともあります。将来的には四国4県に支店を構えたいと考えています。

イオタオーエーの仕事の受注の流れ

最近5Gという言葉をよく聞きますが。

はい。皆さん4G(LTE)、5Gという言葉を耳にすることが多いと思います。これらは通信規格を表しています。ひと昔前の3Gよりも通信速度が速い4Gが今の主流で、現在は4G対応のスマホを使っている方が多いですよね。

そしてこれからは5Gの時代が来ると言われています。5Gとは「第5世代移動通信システム」を意味します。5Gの通信速度は4Gよりもさらに高速になり、4Gの約1000倍の通信容量になるのではないかと言われているんです。そのため、動画など大容量のデータのダウンロードも非常に速くなると予測されます。

若い方がよく使っているインスタグラムなどSNSへの投稿のアップロードもよりスムーズにできるようになります。 

ますます快適になりますね。

はい。さらに同時に接続できる端末の数も4Gの約100倍になると想定されているので、イベントなど混雑している場所においても通信速度が遅くなることはありません。

さらに遅延もかなり低くなるため、ライブチャットで生じる時間差がなくなり、リアルタイムでの会話が実現します。その他、過疎地域で需要があると推測される医療の遠隔治療や遠隔操作なども行うことができるようになります。

テレビ通話などもよりスムーズにできるので、働き方改革の一環として、リモートワークも増えていくのではないかと考えられています。

導入はいつから予定されているのですか。

本格的に5Gが開始されるのは2020年からだと予想されています。現在トライアルとして、少しずつですが5G基地局の新設が始まっています。

たくさんのメリットがある5Gですが、4Gに比べて電波が飛ぶ距離が短いので、これまでより多くの基地局を設置しなければいけません。全てのエリアをカバーするため、建物の上や電柱など様々な場所への設置を進めていきます。

当社では5Gの基地局の新設だけでなく、4Gの基地局のメンテナンスや保守、そして3G基地局の撤去も同時に進めていきます。

イオタオーエーが担う仕事
今後の仕事の見通しについては。

現在も仕事の受注が増えており、5G導入に伴いどんどん仕事の依頼は増えていくと考えられます。

当社では最初に述べたように、au・ソフトバンクなどの各キャリアに対応していますが、今後は楽天モバイルも携帯電話事業をスタートする予定なので楽天の基地局整備にも対応していきます。

必要な資格について教えてください。

基地局工事に関する資格であれば、電気工事士や陸上特殊無線技士などの資格が必要になります。現在基地局工事を行う社員たちは、全員資格を取得しています。当社では資格取得のサポートを行っており、入社してから様々な資格を取得できます。多様な資格を取得することで仕事の幅も広がるので、ぜひ積極的に頑張ってほしいです。

鉄塔に登ったりすることもあるので、入社後には訓練センターでの研修も受けてもらっています。
未経験の方も、先輩たちが教えてくれながらサポートしてもらえるので安心です。実際に未経験からスタートした社員もたくさんいます。

求人や会社見学については。

求人は、ネットの求人サイトで募集を行っています。仕事の受注拡大を見据え、さらに人材を確保していきたいです。

サイトからのアクションがあった際には、随時説明会や見学会を実施しています。今後はインターンシップも開催していこうと考えています。大学などでの説明会も何度か行っており、当社の仕事を学生の方に知ってもらえるようさらに増やしていけたらと思っています。

イオタオーエー会社

学生の皆さんにメッセージをお願いします。

5Gの時代が来た後もどんどん技術は発展していき、短いスパンで新しいサービスが出てくると思います。時代の変化や技術の進化に伴い、私たちの仕事も変化していくので対応は大変ですが、将来性が高く、とてもやりがいのある仕事です。
私たちと一緒に社会のインフラを作っていってくれる方をお待ちしています。

 

企業DATA

株式会社イオタオーエーシステム

http://www.iotaoa.com/

本社
愛媛県松山市星岡1-28-1
TEL
089-958-2360
設立
1987年4月
従業員数
16名
代表者
代表取締役社長 渡邊 秀治
事業内容
電気通信工事等
新卒採用実績
2016年度 0人/2017年度 1人/2018年度 0人/2019年度 1人
この会社の企業情報 インタビュー一覧に戻る
ページトップへ