お客様にも従業員にも
信頼される店長に

株式会社レデイ薬局

山下奈々さん
2018年入社/くすりのレデイ安城寺店 店長
松山市出身/大原簿記公務員専門学校 総合ビジネス科卒/1997年8月生まれ

  • 販売系

レデイ薬局を志望した理由は。

人と話をすることが好きで、接客業を希望していました。不動産関係や自動車関係の会社も受けていましたが、客層が絞られるため、幅広い層のお客様に接することができるレデイ薬局への入社を決めました。また、レデイ薬局の説明会で人事部の方からお話を聞いたときに優しい方が多く、雰囲気が良さそうだったことも入社の決め手となりました。

入社後から今までの店舗経歴は。

研修を終えてから初めて配属されたのが小栗店で、1年半ほど勤務しました。その後花園店で1年半、道後石手店で9ヵ月ほどの勤務を経て2022年3月に現在の安城寺店に店長として着任しました。通常は2~5年に1回くらいのペースで異動があるのですが、私はタイミングの関係で比較的短い期間での異動となりました。

異動はいつ知らされるのですか。

異動日の2週間前くらいに知らされます。転居を伴う場合は、不動産会社を紹介していただけるので住まい探しは心配ありません。家賃補助制度もあります。

面接で印象に残っていることは。

小学生、中学生の頃の部活の話をしたことです。私は吹奏楽部に所属していてユーフォニウムという楽器を演奏していたのですが、そのときの人事部長が同じ楽器を演奏していた経験があり、その話で盛り上がったことを覚えています(笑)。とても和やかな雰囲気の面接でした。他には長所・短所、志望動機、自己PRなどについて質問されました。私は人と話すことが好きという点や責任感が強いという点をアピールしました。

新入社員研修があるとお聞きしました。

入社後、配属前に2週間の宿泊研修がありました。経営理念や就業規則、ビジネスマナーや仕事の基礎などについて勉強しました。介護おむつのカウンセリングについても学んだのですが、これは今担当している業務でもとても役に立っています。

現在の店舗ではどんな商品を担当されているのですか。

今は食品・飲料・酒・ベビー用品・介護用品などを担当しています。商品棚をチェックして欠品がないかどうか確認し、発注作業を行います。

休みはどのくらいありますか。

休みは月に最低9日あります。担当する商品の発注や入荷に合わせて休日が決まることが多いです。今の私の休みは水曜・土曜が固定です。固定といっても融通は効くので、他の従業員のシフト次第では柔軟に休みを取ることができます。

店長に就任されて半年以上が経過しましたが、いかがですか。

これまで行っていた店頭での仕事に、月間勤務シフトやワークスケジュールの作成、
店舗の予算や売上の管理などの事務作業が加わりました。就任直後は事務仕事を覚えるだけで精一杯でしたが、半年以上が経過して少しずつ事務作業にも慣れてきたので、これからは売り場の方にもしっかり気を配れるようにしたいです。

店長として心掛けていることは。

従業員がもし分からないことがあったときにすぐ聞いてもらえるように、話しかけやすい雰囲気づくりを心掛けています。普段からコミュニケーションを積極的にとって、困ったことがあればすぐに相談し合える体制を築いています。

店舗の雰囲気は。

安城寺店の従業員数は正社員2人・準社員3人・パート11人の計16人です。女性が多く、和気あいあいとした雰囲気です。職員同士のコミュニケーションも活発で、有給休暇も取りやすいので、働きやすい環境だと思います。

やりがいを感じる瞬間は。

販売金額やお客様への声掛け回数などの目標を定めて、一定期間の売上を競う全社販促キャンペーンがあるのですが、その際に従業員全員で協力して売上目標を達成できたときにはとてもやりがいを感じました。

接客で気を付けていることは。

お客様からの質問や相談には的確に答えられるよう努めています。相談というのは、薬を買いに来られたお客様の体の痛みに関する相談、化粧品の購入を考えていらっしゃる方の肌についてのお悩みなど、さまざまです。
入社して3年目に初めて化粧品の担当になったのですが、流行しているメイクや、色の選び方などについて自分の当時の知識では答えられない質問をお客様から多く頂きました。そのような相談にも的確にお答えしたいと思い、社内で実施されている化粧品販売に関するセミナーに参加したり、独学でメイクについて調べたりして勉強しました。
お客様の不安や疑問を解消することで信頼関係を築き、店舗の発展につなげたいと考えています。

レデイ薬局の好きなところは。

店舗数が多く横のつながりが強いため、他店舗の方と連携が取りやすいところは魅力です。従業員同士の仲を深める懇親会があったり、新店応援で別店舗の従業員との関係が築けたりと、同期・先輩・後輩関係なく、分からないことがあれば質問できる環境が整っています。

次長になられたのはいつですか。

2022年2月に次長になって、3月に店長に就任しました。次長に昇進するための試験では、理想の店長像やどういう店舗を作りたいか、自分のアピールポイントなどを考えて提出し、本社で面接を受けました。私は「従業員の方に信頼される店長になりたい」という目標を伝えました。

今後のキャリアについてはどのように考えていらっしゃいますか。

店長の次のキャリアとして、エリア内の複数店舗を統括するSV(スーパーバイザー)があります。私はまだ店長に就任したばかりなので、SVについてはまだ考えていません。まずは複数店舗で経験を積み、店長としての仕事をしっかりこなせるように努めたいです。

リフレッシュ方法は。

休みの日は友達とショッピングや旅行に出かけたり、家でゲームをしています。今ハマっているのはNintendo Switchのソフト 「モンスターハンターライズ」です。前店で一緒に仕事をしていたメンバーと通信しながら一緒にプレイしています。

どんな人が貴社に向いていると思いますか。

接客業なので、明るく元気な方が向いていると思います。またお客様が求めているものにすぐ気付けるよう、相手の気持ちになって物事を考えられる能力も必要だと思います。

就活生に向けてのアドバイスをお願いします。

面接は緊張すると思いますが、楽しく自分らしく話すことが大切です。面接官の方もうまく緊張をほぐしてくださると思うので、落ち着いて自分が思っていることを素直に伝えましょう。

 

企業DATA

株式会社レデイ薬局

https://www.lady-drug.co.jp

本社
松山市南江戸4-3-37
TEL
089-917-8000
設立
1968年7月
従業員数
3,550人
代表者
代表取締役社長 白石 明生
事業内容
調剤薬局、ドラッグストア、インターネット販売など
外部サイト
リクナビマイナビ
新卒採用実績
2017年度 72人/2018年度 91人/2019年度 77人/2020年度 102人/2021年度 104人/2022年度 91人/2023年度115人予定
この会社の企業情報 若手社員インタビュー一覧
ページトップへ