就活コラム リクルートキャリア女性社員

2019.01.18

就活コラム

県内食品業界はもちろん愛媛全域が
盛り上がるようなイベントを。

尾﨑 礼佳さん

(株)リクルートキャリア メディアサービス事業本部 新卒メディアサービス営業統括部 地域活性営業部 松山グループ

2018年12月25日、リクナビ主催でインターンシップ&仕事研究LIVEがひめぎんホールにて開催されました。イベントの内容・目的について担当者である株式会社リクルートキャリアの尾崎礼佳さんにお話を伺いました。

イベントについて簡単な説明を。

県内企業約50社が集い、企業の情報やインターンシップに関する説明を聞くことができるイベントです。20社が食品関連企業であるのが特徴で、学生さんは各社が製造・販売に携わる食品を試食しながら、中小企業で働く魅力や、インターンシップ情報、実際の仕事について知ることができます。これは業界初の試みです。

食品関連企業に注目した理由は何でしょうか

食品業界は学生さんも見聞きする機会が他の業界に比べ比較的多く、会社自体の名前や製造している製品のブランド力の影響により、実際の仕事とイメージとの乖離が大きくなりやすい業界です。ここからくるミスマッチを減らしたいと考えたためです。

具体的にはどのような工夫を?

ミスマッチを減らすには、製品の名前だけで企業を選ぶのではなく、製品が出来上がるまでのプロセスや自分が担う可能性のある職種について正しく知ることが大切です。今回説明会に参加していただいた企業様には、ブースでの企業説明時に学生さんがそれらを分かりやすく知ることができるよう、企業説明に使用するスライドの一部を予め弊社が製作し提供させていただくことで、実際に就く可能性のある職種についてきちんと知ることができる説明会としました。

 

今後の展開は

今回のイベントを皮切りに、今後食品業界が愛媛の産業をリードしていけるよう、工夫していくのはもちろん、今後3年間かけて最終的には、職業間、企業間、産業間をまたいだ6次産業化のプロセスを多くの学生に理解してもらえるイベント作りをしていきたいと考えています。大きなスケールで物事を見ることができる人材を県内に増やしていくことで、愛媛の産業同士の結び付きが増え、愛媛の経済が今以上に発展することを目標としています。2月、3月にも同じ会場にてイベントを開催させていただきます。3月以降に就職活動が本格化していくなか、このようなイベントを効果的に利用していただけたらと思います。

インタビュー一覧に戻る
ページトップへ