• 若手社員インタビュー
  • 中堅社員インタビュー

北米産業株式会社

愛媛県東温市

一歩先を目指す、
創造する2×4工房

  • 建設
1999年創業以来、主に木材を使い、住まいの提供を行う。特に環境保護や木材の品質向上のために木材の特徴を追求し、技術力向上に努め、端材の有効利用にも取り組む。また機械化が遅れていた2×4工法のプレカット、パネル製造事業を業界でいち早くCADCAM連動機械化、生産ライン化を導入し、商品コストダウンを実現。今後も手作業部分の機械化を進め、良い商品をより安く、安全で安心な住まいを提供する。

企業DATA

北米産業株式会社

https://hokubei-sangyo.co.jp/

本社
愛媛県東温市則之内1119-1
TEL
089-966-4468
設立
1999年
従業員数
49人
代表者
代表取締役社長 水崎 佐俊
事業内容
木造住宅(2×4)の企画・制作・販売
外部サイト
リクルートサイト
新卒採用実績
2017年度 0人/2018年度 0人/2019年度 1人/2020年度 4人
  • 北米産業の特徴

    ※タップで拡大

    • 北米産業の2×4工法

      2×4工法

      2×4(ツーバイフォー)工法とは、19世紀、北米で開発された建築工法で、木材を組み合わせて作られた枠組みに合板で作られた木製パネルを組み合わせて、床・壁・天井などの面を組み立てていく工法。この工法で一番よく使われている構造用の木材が2×4インチだったため2×4工法と呼ばれるようになった。

    • 北米産業の短工期現場

      短工期・現場省略化

      工場で作成されたパネルを現場で組み立てることで、現場での作業が削減され、工期が短縮される。躯体工事が2~3日の工期で完成することができる。

    • 創造する2×4工房

      2×4木造住宅の企画から設計、積算、プレカット、躯体木工事に至るまで最新設備を導入し、自社で一貫して手掛ける。業界ではいち早くCADCAM連動機械化、生産ライン化を導入し商品のコストダウンに取り組んでいる。
      2×4工法のさらなる合理化を図り、躯体を工場でパネル化製作し現場に搬入することで、短工期・現場の省力化を実現。また、環境保護及び木材の品質向上を目的として作業工程で発生する端材の有効利用にも地域に先駆けて取り組んでいる。
      若い社員も多く活躍し、新しいことにチャレンジしながら成長することができる。

    • 仕事を通じ夢を実現!

      仕事で得た知識を活かして、若くして夢のマイホームを自社で実現する社員も。こだわりをちりばめたマイホームを「自分が作った」と言えることは、他では感じられない達成感を得ることができる。プライベートでのDIYなどにも仕事で得た技術を存分に活かすことができる。

    • 北米産業レクリエーションの様子

      社内レクレーションで楽しく交流

      各班が内容を考えて提案型の研修を定期的に行っている。気持ちの良い汗をかき、日頃の運動不足も解消しながら、コミュニケーションを取り、楽しい時間を過ごしている。

関連記事

この企業に関連する記事のご紹介です。

この会社のウェブサイト この会社の採用情報
企業検索 業種やエリアから企業を発見してみよう!
ページトップへ