人と関わる仕事が好き
反復し仕事を身に付ける

株式会社フジ

岩見 京祐さん
2021年4月入社/フジグラン重信店 鮮魚部門
今治市出身/松山大学経済学部卒/1998年8月7日生まれ

  • 販売系

学生時代はどんな仕事に就きたいと思っていましたか。

お客様と関わる職に就きたいと考えていたので、営業か販売をイメージしていました。就職活動では何社か受けましたが、地元に根付いた企業である当社の社風がいいなと思い入社を決めました。

内定が決まってから入社するまでに研修などはありましたか。

1月に内定者研修が行われました。新型コロナウイルスのことを考慮し、昨年に引き続き今年もオンラインでした。
時間は3~4時間ほどで、学生から社会人へと切り替わるに伴い必要なマナーなどを勉強します。あとどんな部門があるのかといったことも教えてもらいました。

入社後の流れは。

入社式の後、新入社員全員で集合研修があります。例年、大洲の施設で行われるそうですが、今年は大三島で実施することができました。4泊5日で、班に分かれて活動します。特に同じ班の同期とはとても仲良くなりました。
研修では厳しく指導されることもありましたが、集団で生活することで同期の絆も深まりました。自然がとても豊かで楽しい思い出になりました。

フジグラン重信店への配属はいつ決まったのでしょうか。

入社式前の3月に決まります。各店舗に配属されてからは、最初の2ヵ月間を通してさまざまな部門を経験しました。その後、鮮魚部門への配属が決まり6月からここで働き始めました。
一通りの部門を経験してみて、鮮魚が自分に合っているなと感じ、面談の時に鮮魚部門を希望しました。祖父が漁師をしていて、それも影響しているかもしれません。

鮮魚部門ではどんなお仕事をしていますか。

魚の加工をしたりパック詰め、値付けをしたりしています。値段設定もしていますが難しいです。まずは自分で設定してみて、先輩に確認してもらっています。分からないことは先輩が丁寧に教えてくれて、とても働きやすいです。
魚のうろこを落としたりなど、これまで経験したことのない作業もあって慣れるまで大変でした。

職場の雰囲気はいかがでしょう。

社員・パート含め、皆さんフレンドリーで話しやすいです。困ったときはフォローしてくれます。他の部門の人もすれ違う時にあいさつしたりしますし、とても明るい社風だと思います。

お客さんとお話しすることは。

商品補充をしている時に、お客様から話しかけてもらえる時があります。購入した商品を「おいしかったよ」と言ってもらえることも多くて、それが一番のやりがいですね。 商品についての知識をもっと身に付け、お客様ともたくさんコミュニケーションできればと思っています。

今の目標を教えてください。

当面の目標は、今任されている業務をしっかりマスターすることです。反復が大切だと思うので、できなかったことは何度も繰り返して体に覚えさせたいです。
またこれから発注業務もすることになります。不安もありますが、先輩たちに追い付けるよう頑張ります。

休日の過ごし方は。

生まれたばかりの子どもがいるので、家族3人で買い物に行ったりして過ごしています。魚料理もたまに振る舞ったりしますね。
学生時代には野球に打ち込んでいたので、たまに草野球に行ってリフレッシュしたりもしています。ちなみにポジションはキャッチャーでした。

就活生の方にアドバイスをお願いします。

就活では、時間に余裕を持って行動することが大切だと思います。インターンシップや合同説明会など事前にさまざまな企業を知る機会があるので、そういったものにも積極的に参加するのをおすすめします。
また大学で面接練習をしてくれたりするので、選考の前にしっかり準備しておいた方がいいと思います。
自分が好きなことや、興味のある仕事に就く方が、楽しいし長続きします。たくさんの企業を知って、自分に合う企業を見つけてほしいです。

最後に貴社に向いていると思うのはどのような人でしょうか。

お客様と話すのが好きな人、そして明るく元気な人ですかね。私もさらに会社に貢献できるよう成長していきたいです。

 

企業DATA

株式会社フジ

https://www.the-fuji.com

本社
愛媛県松山市宮西1-2-1
TEL
089-926-7111
設立
1967年9月
従業員数
4,684人
代表者
代表取締役社長 山口 普
事業内容
総合小売業
外部サイト
リクナビマイナビ
新卒採用実績
2016年度 46人/2017年度 55人/2018年度 49人/2019年度 58人/2020年度 54人/2021年度 82人/2022年度 80人予定
この会社の企業情報 若手社員インタビュー一覧
ページトップへ