フジ_インターンシップ

体験型の内容に
インターンシップ強化を図る

株式会社フジ

〈取材協力〉
人事総務部 人事課/宮内 美樹さん

インターンシップは毎年いつ頃開催されているのでしょうか。

毎年夏と冬に開催しています。昨年は11~12月の秋にも開催しました。

また、愛媛トヨタさんと愛媛CATVさんとの3社共同での企画も実施しています。1日で3社を訪問することができ、各業界について知ることができるお得なコースです。

フジ_人事総務部の担当者

人事総務部の宮内さん

開催地は。

愛媛県松山市での開催がメインです。愛媛大学・松山大学をはじめ、聖カタリナ大学、河原学園など様々な学校から参加してくれています。愛媛出身で県外の大学に通う学生さんの参加もあります。
松山のほかには広島会場も設けています。

インターンシップの実施内容を教えてください。

1~2月に実施しているものは、3つのコースがあります。

コース1は、売場での仕事を体験していただくコースです。店内の見学やPOP作成などを行うほか店頭で試食販売も行います。普段見ることができない店舗の裏側を見たり、陳列について学んだりすることができます。

コース2は、グループワークが中心です。「新店のバーチャル店長」として、様々な情報をもとに、みんなで話し合ったり分析したりしながら、新店の名前やターゲット、コンセプトなどを考え、店づくりをしてもらいます。一つの店舗ができるまでの過程もお話しし、それに関わる様々な部署の紹介もします。

コース3は、少し上級編で、売場の計画から店頭販売までを体験できます。発注や価格設定などもおまかせします。前回は「イチゴ」をテーマに二つのチームに分かれて販売してもらいました。他のフジの店舗に調査に行き、より売れる売り場にするために改善したり、どれくらい利益が出たか競ってもらったりなどとても盛り上がりました。

フジ_インターンシップで学生が取り組んだ売場

学生の皆さんからは「自分がおススメした商品をお客様が買ってくれた時、とてもうれしかった」といった声もいただきました。2日間で一連の流れを体験することができるので、このコースが1番人気です。

とても楽しそうですね。

はい!小売業について体験しながら学べるので学生さんからもとても好評です。
単純に、ただ商品を並べて販売するのではなく、価格設定や陳列の仕方などいろいろと考えながら作業しているということを知ってもらい、商売の楽しさ・難しさを感じてもらえるとうれしいです。

インターンシップに参加した学生さんからの満足度は高く、今後もインターンシップの強化を図っていきます。

フジ_インターンシップでお客さんと触れ合う学生

インターンシップに参加した学生さんには、選考の案内なども行うのでしょうか。

夏のインターンシップに参加してくれた学生の皆さんには、冬にもぜひ別のコースへ参加してくださいといったお声掛けはしています。また、選考についても3月以降、皆さんにご案内します。インターンシップに参加してくれた方は、選考までスムーズに進めるインターンシップ生特別選考コースも設けています。

小売業や接客に興味がある人だけでなく、どの業界にしようか悩んでいる学生さんにもぜひ参加していただきたいです。

内定者同士の交流などはありますか。

6月頃に内定を出した後、内定者を対象にした交流イベントを開催しており、バーベキューなどを行っています。先輩社員も参加するので、分からないことや不安なことなど気軽に聞いていただけます。

フジ_内定学生のための交流イベント

今後インターンシップに取り入れていきたいことは。

座学だけではなく体験型のプログラムになるよう、コース内容は毎年ブラッシュアップしていきたいと考えています。グループワークを取り入れることで、学生同士が交流できるようにもしていきたいです。

 

企業DATA

株式会社フジ

https://www.the-fuji.com

本社
愛媛県松山市宮西1-2-1
TEL
089-926-7111
設立
1967年9月
従業員数
4,758名
代表者
代表取締役会長兼CEO 尾﨑 英雄
事業内容
総合小売業
新卒採用実績
2016年度 46人/2017年度 55人/2018年度 49人/2019年度 58人/2020年度 54人
この会社の企業情報 インタビュー一覧に戻る
ページトップへ