フジ_若手社員座談会

お客様のため日々奮闘
地域に貢献できる社員に

株式会社フジ

・松本渉希さん 2020年入社/松山市出身/フジグラン松山 青果部門/松山大学経済学部卒
・山本凪瑚さん 2020年入社/松山市出身/フジグラン松山 レジサービス部門/松山東雲短期大学保育科卒
・若松拓実さん 2020年入社/愛南町出身/フジグランエミフル松前 精肉部門/松山大学経済学部卒

  • 販売系

本日は今年4月に入社された松本渉希さん、山本凪瑚さん、若松拓実さんにお話しを伺いました(※取材日9月25日)。

今のお仕事について教えてください。

若松:私はフジグランエミフル松前で精肉部門を担当しています。1年目は豚肉の加工が中心で、今は細切れなどの加工を少しずつ任せてもらっているところです。ほかにハムやソーセージなどの売場管理を行っています。
出身は愛南町なので、1人暮らしです。

フジ_若手社員座談会

左から山本さん、松本さん、若松さん

ほかのお二人はフジグラン松山に勤務されているとお聞きしました。

松本:はい。私は青果部門で、野菜を中心に担当しています。青果部門で働き始めてからまだ3ヵ月ほどですが、最近は発注業務も任されるようになって頑張っているところです。
出身は松山市で実家から通っています。

山本:私はレジサービス部門を担当しています。最初はレジでのお客様対応が中心でしたが、最近はレジ打ちをする従業員のサポートやサービスカウンターでの簡単な対応などをしています。
松山出身ですが、今は社員寮に住んでいます。

フジ_若手社員座談会

フジに入社されたきっかけは。

若松:大学の時にスーパーや学校生協でアルバイトをしていたのですが、お客様に喜んでもらえることがうれしく、販売の仕事って楽しいと思ったのがきっかけです。 地元で就職したいと考えていたので、小売業の中でも小さい頃から親しみのあるフジを選びました。

松本:私は今勤務しているフジグラン松山に家が近く昔からよく買い物に行っていて、店の雰囲気も明るくて素敵だなと思っていました。また地域に貢献できる仕事がしたいという気持ちがあり、フジの理念と自分の考えが合っていると感じたのが決め手です。
大学の頃はコンビニでアルバイトもしていたので、その経験も生かせると思いました。

山本さんは短期大学時代に保育を選考されていたんですね。

山本:はい、保育科でした。友達は保育士や幼稚園の先生になる人が多いです。でも違う職もいいなと思いどうしようか考えていた時、アルバイトをしていたフジ本町店の店長から採用試験を受けてみないかと声をかけていただきました。アルバイトでの経験も強みになると思ったので入社することを決めました。

若松さんと松本さんはお二人とも松山大学で学部も同じですが、顔なじみだったのでしょうか。

松本:いえ、4月の研修で話した時に初めて知りました(笑)。大学では全然知らなかったです。

4月の研修は、新入社員の方全員で行われたのですか。

若松:はい。フジの新入社員54人で集合研修が行われました。いつもは大洲市で行っているみたいなのですが、今年は新型コロナウイルスのこともあり、弊社の研修施設で4日間実施しました。研修の後、自分の配属先となる各店舗での研修がスタートします。
店舗実習では、さまざまな部門を約2週間ずつ経験させてもらいました。自分の希望部門も伝えた上で、配属部門が決まり、7月からその部門での仕事が始まりました。

集合研修で印象に残ったことはありますか。

若松:商売体験ワークが楽しかったです。この研修では、各班を一つの店舗と仮定し、班ごとにテーマを決めて販売する商品や売価設定を考えました。そのあとに実際の売場に行ってみるのですが、これくらいの売価にしているんだなとかいろいろな点に気付くことができてとても勉強になりました。
自分たちの班は、新型コロナの状況を見て、「家でお花見をしよう」というテーマでオードブルの販売などを考えました。

松本:私も商売体験ワークが印象に残っています。今青果部門にいて、たまに野菜の価格を設定したりするのですが、その時の経験が生かされているなと感じます。
4日間びっしりでハードでしたが、マナーやコンプライアンスについて勉強し、社会人として必要な知識も身に付けることができたと思います。

フジ_若手社員座談会

商売体験ワークはとても人気ですね。山本さんはいかがですか。

山本:私はお客様への対応についてのシミュレーション研修が印象に残っています。お客様に質問された際の答え方に関するマニュアルはあるのですが、トレーナーの方が「マニュアルも大切だけど、そこにどう自分らしさをプラスしてお客様にファンになってもらうかがとても大事」ということをおっしゃっていて、そのことを今も意識しています。

若松:私も配属先で店長から言われた「売場でベストなのは、欠品がなくきちんと補充されている状態」という言葉をしっかり頭に置いて、お昼時など忙しい時間帯でも欠品がない状態を保つことができるよう意識しています。

お仕事をされていて感じることを教えてください。

松本:お客様のことを考えて行動するようになったと思います。商品の出し方や接客などどうしたらお客様に喜んでもらえるか常に考えています。
私が担当しているのは、もやしやタマネギ、今需要の高いカット野菜など回転が早い商品が多く、品切れにならないように気を付けないといけません。

うれしかったことはありましたか。

松本:一度、サワーキャベツを1日で500玉売り切る‼という目標を決めた日がありました。自分で価格設定も行いチャレンジしたことがあったのですが、昼の早い時間帯で全て売り切ることができ、達成感と喜びを感じました。

若松:私は責任感が増したなと感じています。加工の仕方にも種類があって覚えるのが大変ですが、お客様に納得してもらえる商品を提供することを心掛けています。
あともともと左利きなのですが、作業台などが右利き用に作られているので右手で包丁が使えるように頑張って直しました。なかなか難しくて家でも練習したりしていましたね。

フジ_若手社員座談会

利き手を直すのは大変ですね。

若松:でも加工の仕事はとても楽しくて毎日充実しています。

山本:私はメンタルが強くなったと思います。お客様の対応をする中で、お叱りのお言葉をいただくこともあります。でもそこで落ち込むのではなくて、次に生かそうと前向きに捉えるようにし、先輩がどう対応しているのかもしっかり見て、吸収できるように頑張っています。

フジグラン松山はレジの台数も多いですよね。

山本:そうですね。通常レジ・ご精算セルフレジ・セルフレジの3種類のレジがあるのですが、この3種類がそろっているのはフジの中で当店しかないらしく、とてもいい環境で仕事をさせてもらっているなと感じています。

職場の環境はいかがでしょう。

若松:精肉部門はパートさんも含めて10人ほどですが、メリハリがしっかり付いています。「いらっしゃいませ」などみんな積極的に声も出していて、にぎやかで元気な職場だと思います。

フジグラン松山のお二人はどうですか。

松本:店長や課長はじめ、みんな気さくに話しかけてくれるので、働きやすいです。ほかの部門の人ともあいさつは欠かさないようにしています。

山本:悩んでいる時や分からないことがあった時には、上司が話を聞いてくれて心強いです。私の部門は比較的女性が多いですね。

お休みの日の過ごし方を教えてください。

若松:休みの日はジムに行き、トレーニングすることが多いです。社員の特典として、グループ会社が運営するスポーツジムが安く利用できるのでうれしいです。同期と近くに釣りに行くこともあるのですが、全然釣れないってこともしばしばです(笑)。

松本:私は大学の友達とよく遊びに行きますが、今は新型コロナのこともあってあまりいけないですね。連勤が終わった後の休日は寝ていることも多いです。

山本:短期大学の友達は、保育士の子が多いのでなかなか休みが合わないのですが、たまたま休みの日が同じ時は一緒にドライブに行ったりしてリフレッシュします。

今後の抱負をお聞かせください。

若松:はい。まだまだ上司が加工した肉とは切り方や厚みなどのきれいさが違うので、よりお客様に喜んでもらえる商品を提供できるよう日々研究していきたいです。

松本:今は始めたばかりの発注の仕事に早く慣れることが一番の課題です。売れ行きや商品の鮮度、在庫の状態などもしっかり把握して、最高の売り場を作っていきたいです。

山本:私はサービスカウンターの仕事をもっと任せてもらえるように頑張ります。ギフトの受付などサービスカウンターで一人前の仕事ができるよう次のステップに進んでいきたいです。

学生の皆さんに向けてメッセージをお願いします。

若松:自分の興味を大切にして、しっかり行動に移すということを伝えたいです。私はあまりインターンシップには参加しなかったのですが、実際に参加してみることで職場の雰囲気も分かると思います。学校やインターネットなどでしっかり情報収集し、自分のやりたいことを見つけて、次の行動に移してほしいです。
大学のキャリアセンターには“先輩の声”が提示されていたりもするので、面接時にどんな質問が出されたかなどあらかじめ勉強しておくのも良いと思います。

フジ_若手社員座談会

山本:私も実際に職場環境を見て判断することは大切だと思います。自分の目で見てみないと分からないこともあると思うので、受けたいなと思っている会社のインターンシップや説明会などに積極的に参加したり、周りの人に話を聞いてみたりするのもおすすめです。

松本:フジの社員は、「地域に貢献し、お客様を大切にする」という気持ちのもと、毎日働いています。この気持ちと合致するという学生の皆さんにはぜひ弊社に来ていただけたらうれしいです。面接では、自分の考えをしっかりと相手に伝えることを一番に考えて頑張ってほしいと思います。

 

企業DATA

株式会社フジ

https://www.the-fuji.com

本社
愛媛県松山市宮西1-2-1
TEL
089-926-7111
設立
1967年9月
従業員数
4,758人
代表者
代表取締役会長兼CEO 尾﨑 英雄
事業内容
総合小売業
外部サイト
リクナビマイナビ
新卒採用実績
2016年度 46人/2017年度 55人/2018年度 49人/2019年度 58人/2020年度 54人
この会社の企業情報 若手社員インタビュー一覧
ページトップへ